第90回 石野真子

前編 2016年9月17日(土)22:30~23:00

 石野真子が登場すると大向こうから「可愛い!」の掛け声が。それを聞いた堺「でも。結構トシいってるんですよ」と歓迎のコメント。最近はドラマで活躍の真子、先日やった福士蒼汰のお母さん役は「うれしかったあ~」らしい。
 もう10年以上独身!と聞き出した堺は核心に触れる前に恋愛観を訊いてみる。「私って毎回激しいんです。一途なんです」勢いに乗った堺は「最初のご主人は…?」とトークを切り拓いていく。そこに素直に対応する真子がいた。
 お話変わって、デビューまでの歩みを話してくれる。オーディション番組で淡谷のり子から浴びた辛辣なひとこととは?そして、子どものころ、屋根に布団を敷いて寝っ転がるのが好きだった真子。或る曲を聴くと条件反射の如くそのシーンを思い浮かべるという。今夜はその曲を唄いながらその時のシーンを思い出す。

後編 2016年9月24日(土)22:30~23:00

 石野真子と言ったらなんといっても「スター誕生!」。豊中市民会館での地方予選から優勝までを手短なのに面白く話してくれる。
 そして、アイドルの道をまっしぐら…と、思いきや、突然の引退。ご主人の願いもあってのことだという。そして、主婦の道をまっしぐら…と、思いきや、1年2ヶ月で突然のカムバック。そのときの記者会見の話題に移ると、堺が、理想的な“ヤラセ記者会見”のハウトゥーを紹介する。
 最後に、どん底の苦労話を話し出すと真子の瞳に涙が…。

出演者