第85回 梅沢冨美男

前編 2016年7月9日(土)22:30~23:00

 「先輩!」「兄貴!」と互いにヨイショで呼び合い楽しいトーク・ショーの開幕。「何じゃコリャ!」と思ったのは初めて女形のメイクをした己の姿を見たときの感想。女形へのきっかけから、交番にしょっ引かれたエピソードなどで盛り上げていただいたあとは、即席「流し目実践講座」の開講。そして、最盛期にはウン百万円と言われていた“おひねり”ウラ話を本人演じる再現シーンとともに披露。ドラマで当ててから、歌い手の道をを歩み始めるきっかけがまた、強運男の面目躍如。そのデビュー曲「夢芝居」を渡辺香津美のギター一本で唄う。オリジナルとは全く違うアレンジに、ご本人も大満足でした。

後編 2016年7月16日(土)22:30~23:00

 堺の「趣味は?」の質問に「全くない」との返事。堺「じゃあ、お金を貯めることは?」この回答も「全くない」のひとこと。銀行に行ったこともなければカードも持たないという。「一回だけカードを使って大失敗をしました」との告白に、思わず膝を進める堺。出ました!“名物・梅沢富美男の浮気しくじり年表”法律的にはOKでも人間的には駄目でしょ、というカテゴリーのお話なのについつい笑ってしまう、その語り口はまさにプロの語り部。出るわ出るわのその手の物語から、一転して初舞台のお話へ。1歳7ヶ月での舞台で、すでに天才子役と謳われていた梅沢も生活に窮し窃盗に手を染めるまでに…。そこで起こった信じられない人情噺とは?そして、今夜の渡辺香津美との競演は「愛燦燦」。美空ひばりとの、悔やんでも悔やみきれない話。そして、高倉健に対する忸怩たる思いを涙を浮かべて語る。

出演者