第76回 室井滋

前編 2016年3月5日(土)23:00~23:30

 小粋な着物姿で登場したのは女優・室井滋。堺にいでたちを褒められると「あ~嬉しい!」と豪快に笑う。仕事では接点がなかったという堺が「興味が凄くある」と言うと、「目がなんか意地悪に…?」と疑心暗鬼で返す室井。でもそんなことはなく単純な疑問からスタート。なぜ滋(しげる)という男のような名前なのか? 本名なのか?…その答えは番組を見てご確認を!さらに女優になったキッカケをもっともらしく生い立ちから話す室井であったが、なんのことはない、結局はごく単純な話。「入浴シーン多いのよ、私」という発言に「カットされてません?」と堺がジョーク飛ばす。意外な真実を吐露し続ける室井だが、ラブシーンと入浴シーンの次に多いのが「歌うシーン」という。なんと長谷川きよしの大ファンで、長谷川の曲「別れのサンバ」をカラオケで歌い、100点を叩き出したことがあると豪語する。そこまで言うならと、本家・長谷川のギター演奏とハーモニーを従えて、室井が「別れのサンバ」を披露することに!ご本家を前にして歌い間違えても動じない室井に、「度胸だけは凄いものがある!」と堺の感嘆の声が響く。

後編 2016年3月12日(土)23:00~23:30

 名女優・室井滋は、凄腕のエンターテイナーでもあった!そんなことまで!?と、その幅広い才能に感嘆するはず。自ら大食漢だという室井は、毎日30品目の食材を取るようにしているという。マグロの解凍をはじめとした食にまつわる逸話は、料理の巨匠と呼ばれる堺をも驚嘆させる。趣味は、釣り、麻雀など。特に釣り好きが高じて取得してしまったという小型船舶一級免許の話を聞くと堺も興奮!堺も免許を持っていて、試験の時の苦労話で意気投合。しかしそれらの多趣味ぶりも単なる前ふり?の如く、自作の絵本「しげちゃん」の読み聞かせを実演し、「絵本ライブ」活動の一端を披露する。子供達に大人気という持ちネタに客席が大喜びするが、それは体のあるところを使ってピアニカを弾くという芸。ぜひ放送をお楽しみに!そして極めつきは、作詞まで手がけたという持ち歌の熱唱。「夢を見るのを忘れたの」というその歌、ギター伴奏をする長谷川きよしが思わず「詞がねぇ…」と呆れた、その詞の過激さにご注目あれ。

出演者