第72回 永井大

前編 2016年1月9日(土)23:00~23:30

 「ありがとう!黄色い声援じゃなく、茶色い声援を~」と、堺正章が会場を茶化す。それもそのはず、俳優・永井大が登場すると会場全体が華やかな歓声に包まれたからだ。ヒゲを生やしての登場に「印象が違いますね」と堺。永井は舞台のために準備しているヒゲ”だと明かす。ふたりは事務所が同じで、何かと知った仲。「この方、ゴルフが下手でね~」と堺が暴露する。ゴルフではつい力が入りすぎてしまうのだとか…。空手に明け暮れた学生時代を振り返り、いろいろなスポーツが得意で運動神経がいいという話なのだが…。そして話は、2年前の暮れに女優の中越典子と結婚したことに。プロポーズの言葉や新婚生活、ニューヨークへの3日間だけの新婚?旅行の話へ。それらの逸話に絡んで、堺は「渡辺謙と自分(堺)と、どっちが大事なの?」と永井に詰め寄る。これも同じ事務所だからこそなのだが、永井の?迷”回答ぶりは必見。まさに芸能界ズレしていない「天然記念物」ぶりを垣間見せた永井だが、空手道とデビューまでのいきさつもユニークだ。永井から歌のリクエストは、映画「ショーシャンクの空に」の冒頭シーンで流れた名曲。長谷川きよしのギター演奏と歌声に感動する永井であった。

後編 2016年1月16日(土)23:00~23:30

 今夜の後編も、永井大の誠実な人柄が満載だ。戦隊もののヒーローとして1年間テレビ出演を果たしていたが、そのまま芸能活動を続けず、自分を見つめ直す時間を持ったという永井。堺正章がその真意を探っていく。もともとは体育教師志望だった永井だが、その彼を芸能界へと導いた出会いとエピソードは胸を打つ。堺も永井の話に触発され、楽屋で説教してるわけじゃないけどと照れながらも、「マネージャーに弱音を吐いたらおしまい」と、芸能界を生き抜く秘訣を伝授する。そして、番組ではお馴染みになりつつあるお宝コーナーでは、ふたつのお宝が披露される。どちらも、今も空手の師範をしている父からのものだ。その父が記した“息子の彼女が家に来た時に残したメモ書き”には、客席も笑いに包まれる。お宝をあらためて見て「今、どう感じてますか?」という堺の質問に、感極まって言葉を詰まらせる永井。まさしく永井にとってのヒーローが父なのであった。そんな永井が今回リクエストしたのは、父親が好きな曲だという、クールファイブの「長崎は今日も雨だった」。長谷川きよしが初めて披露する?演歌”に、乞うご期待!

出演者