第60回 安倍なつみ

前編 2015年7月25日(土)23:00~23:30

 堺正章から「正直言ってヤな感じ」と、しょっぱなから言われてしまう安倍なつみ。それは「(白い衣装が)もろかぶり」だから!そんな二人のトークが始まる。「私が白着るんだから、違う色着てこなきゃ」と言い放つ堺に「何か色ぬりましょうか」と言い返す、白いブラウスとスカート姿の安倍であった。
 野菜ソムリエの資格をもっているという安倍。野菜の「陰と陽」を語り、故郷・室蘭の特産物や郷土料理へと話を進める中、「食材とか料理の話になると目が輝くね」と堺から感心される。「野菜がしゃべってると感じます」と語り出すと、堺は目が点に…。だが朝食にお勧めの健康スムージー作りのことに話が進むと二人は盛り上がる。更に、小さい頃から歌手志望だった安倍が「“モーニング娘”になるまで」のいきさつを語る。リーダーだった中澤裕子のことになると、なかなかのエスカレートっぷりで、「ピー入れときますか?」と堺が心配し始めるほどに暴露話に花が咲く。そして“モーニング娘”卒業時のことを振り返る安倍に、堺は自身のスパイダース時代のことを重ねて合わせるのであった。その後のハプニング、「ヤだ!ヤだー!」と言いながらも安倍の言い放った、家族へのメッセージに乞うご期待。
 最後に、渡辺香津美のギター伴奏で、自身にとって大切な歌、ジュリー&マリーの「小さな頃から」を安倍が披露する。

後編 2015年8月1日(土)23:00~23:30

 16歳でデビューしてから5年間、国民的アイドルグループ「モー二ング娘」で活躍した安倍なつみが、当時の忙しかった生活を振り返る。それは「アイドルってなんだろう?」と、自分に問いかけ続ける日々だったという。そんな中、彼女が研究してたどりついた、アイドルらしく見える華麗なステップを披露する。ぜひお試しあれ! 芸能界の大先輩、堺が、「答えられない時は一切答えないけど・・」と前置きしつつも、質問タイムへ。阿倍の「壁にぶつかった時は?」という質問に大真面目に答える堺の口から、会場も唸るほどの名言が飛び出す。そして「今、僕ってすごくダメなんだ」と、人に言えたことが良かったと、当時を振り返る堺…。しかし「今のアドバイス料、10万円」と、いい話の直後に、安倍に手を差し出す堺でもあった。これも、いいことを言った後の堺一流の照れ隠し。さて、話は10年後に。「子どもも、結婚も、歌も全部かなえたい」との安倍に、堺は思わず「贅沢!」。
 宝物は?という質問には「家族」と答えた安倍が、自身の妹への想いと、妹が出てくる変な夢について語る。オフの時も姉妹で会ったりする仲の良さだそうだ。本屋で料理本をずっと読んでいたりすることもあるとか。安倍は最後に、渡辺香津美の伴奏で「On My Own」を熱唱。いつも決まりの質問に「女で良かった」と答えつつも、その理由を堺に聞かれ「え?っ、なぜ??(て言われても)」と困っている安倍が、妙にかわいらしく思えるのであった。

出演者