第51回 近藤真彦

前編 2015年3月21日(土)23:00~23:30

 今夜のゲストはマッチこと近藤真彦。堺とはクラシック・カーのイベントで毎年顔を合わせる仲。野球少年からクルマ少年への転向を熱く話すマッチ。免許がないのにクルマを買ってしまったというほどの車マニア。クルマ好きが高じてプロのレーサーにまでなってしまい、挙げ句の果てにはル・マン24時間レースにまで出場してしまう、そこまでのいきさつを楽しく話してくれる。
 アイドル・マッチもいつの間にか50歳、今では後輩たちの教育係をやらされるというが、その後輩たちとのエピソードが素敵だ。
 翌年の生き方を尋ねたマッチに堺はその極意を伝授したという。最後にその思い出話を披露して先輩を持ち上げる。

後編 2015年3月28日(土)23:00~23:30

 やんちゃだったころから大きくイメチェンしたマッチだが、50を過ぎても体は鍛え続けていて、マラソンを契機にトライアスロンへ、それもフルマラソンで締めるアイアンレースにも挑戦しているという。どうしてそんなにまでストイックに自分を攻めるの?という堺の質問に対するマッチの答えが ”これぞプロ!”。
 とは言うものの本来は怠け者だと白状するマッチ。例えば・・・コンサートを見に来た奥様が翌朝マッチを起こしににきての一言がそれを物語っている。奥様の話ついでに愛息のエピソードもTVではめすらしく話してくれる。
 レーサーなのか芸能人なのか分からなくなってしまった時期、TVで活躍する後輩たちを見るのが辛かったマッチだったが、武道館での25周年コンサートですべて吹っ飛んだという。
 マッチへのプレゼントとしてギタリスト渡辺香津美が作ってきた ”マッチ・ヒットメドレー”を聴いて番組はエンディングへ。

出演者