第48回 大竹しのぶ

前編 2015年2月7日(土)23:00~23:30

 今回のゲストは、女優であり、ミュージカルの舞台でも活躍する大竹しのぶ。
 お互い永い芸能生活で接点がなかった二人。話し始めたら旧友のごとき展開に。
 コンサートを開いたりアルバムを出すなど、歌う事が大好きという大竹だが、激しいロックののライブに行き、聴く事も大好き。そんな大竹の娘で、モデルやタレントとして活躍を見せるIMALUも歌手としても活動している。 大竹から見た娘とは? また、あまり知られていない家族の話にも…。
 とても個性的な大竹に、素朴な疑問として堺が投げかけたのは大竹の子供の頃のこと。どんな風に育てられたのか? どんな子供だったのか? 「大竹しのぶ」のルーツが明らかに?!
 そして話は最新アルバムについても。 このアルバムで共演したのは、番組のレギュラー・ギタリストである長谷川きよし。 大竹のオファーを最初は拒否した長谷川きよし。その真意は…?
 前篇の最後は、大竹が今の時代だから聞いてほしいというベトナム戦争泥沼化の時代に出来た反戦歌「死んだ男の残したものは」。

後編 2015年2月14日(土)23:00~23:30

 高3のときNHK朝ドラでデビューした大竹も芸能生活40年。お芝居の世界と日常生活のオン、オフの落差をどう楽しむか披露。堺が気を使って恐る恐る訊ねるさんまさんとの話題にも、快くエピソードを話してくれる。そして「あのころはあのころで幸せだった」とまとめる。最後は忌野清志郎に挑戦。「約束」を見事に歌い上げる。ギターはもちろん長谷川きよし。

出演者