第46回 平幹二朗

前編 2015年1月10日(土)23:00~23:30

 ひとり暮らしの過ごし方を楽しそうに話す81歳の平に、再婚の意思を問う。55歳のころ突然、舞台で声が出なくなる。肺がんを宣告された平は…。舞台代表作「近松心中物語」で森進一によって唄われた劇中歌「それは恋」を長谷川きよしが唄い出すと、平は我慢できず涙を溢れさせる。その理由を聞いた堺は…。

後編 2015年1月31日(土)23:00~23:30

 若いころから、演出家蜷川幸雄からは一回もダメ出しをされたことがなかったのに、最近ではやたらダメを出される。「イジメだ」と愚痴る平を堺が慰める。浪費癖を吐露する平。その意外な理由に堺も納得しきり。  50年も主役一本で来たが、段々脇役へ回わざるを得なくなった平。その苦悩を包み隠さず話してくれる。

出演者