第42回 谷村新司

前編 2014年11月15日(土)23:00~23:30

 今回のゲストは谷村新司。堀内孝雄、矢沢透とともに「アリス」を結成し、1972年にデビュー。ソロ活動がメインになったのちも、ミュージックシーンの一線を走り続けてきた。しかし、彼にとって歌は仕事でなく、「趣味」なのだという。現在はピアノ1台、ギター1本でどこででも歌う。こうした境地に至ったのは、55歳から上海の大学で音楽を教えることになってから。
 番組ギタリストの長谷川きよしとは40年以上の付き合い。 二人の共演による「今はもう誰も」、ハーモニーは必聴。

後編 2014年11月22日(土)23:00~23:30

 今回のゲストは前回に引き続き谷村新司。あの名曲『昴』の誕生秘話に迫る。当たり前のようで、哲学的でもある「目を閉じて何も見えず…」ではじまる『昴』の歌詞。作詞・作曲の谷村自身、その本当の意味を理解したのは、なんと最近旅したインドでのある体験だったという。作ったときには気付かなかった『昴』の歌詞に込められた意味とは?
 充実した歌手人生を支えてきたのは、敏腕プロデューサーでもある妻の孝子さん。公私共に最良のパートナーである夫人に、谷村が贈る言葉とは!?
 現在65歳。最後に語られた谷村の飽くなき挑戦、そして夢に、スタジオは感動に包まれた。

出演者