第33回 今陽子

前編 2014年6月28日(土)23:00~23:30

 今回のゲストは今陽子。幼い頃から音楽に触れ、歌手になりたいと思っていたという今は、中学生の時にスカウトされ、地元・愛知を離れ上京、芸能界へ。
 上京後は、作曲家・いずみたくの門下生となり、レッスンに励みながら数々のCMソングも歌っていた。念願かなって15才でレコードデビュー。当時の大ヒット曲の流れを受けて作られた曲は今自身は「売れるわけない」と確信していたという。予想通り全くヒットしなかったそのデビュー曲がスタジオに流れると…。
 その後、ピンキーとキラーズを結成、リリースした「恋の季節」が200万枚を超える空前の大ヒット!今の人生は激変、寝る間もないほどの忙しさで声も出ずフラフラになりながらもステージに立たされる日々。ある日、メンバーとマネージャーとともに決意したことが事件となって世間を騒がせることになった。

後編 2014年7月5日(土)23:00~23:30

 今回のゲストは前回に引き続き今陽子。絶大の人気を博したピンキーとキラーズだったが、わずか4年でグループは解散。その後いずみたくのミュージカルに出演したりするものの、以前の活躍、人気との違いに、一人涙することもあった。今陽子の名で活動してもピンキーと呼ばれる日々、ミュージカルの舞台であっても「恋の季節」を歌ってと言われ、苦悩の末「恋の季節」を封印するまでに。さらに22歳で結婚するも、26才で離婚。何かと辛いことが多かった20代…そこから脱するために今が選んだ新天地とは?!
そしてその新天地への思いが詰まっているという曲を堺からリクエストされた今がしっとりと披露。

出演者