第22回 草笛光子

前編 2014年1月25日(土)23:00~23:30

 今回のゲストは草笛光子。芸歴63年という草笛は、日本のテレビ、それも音楽バラエティーショーの草分け的存在だ。しかし子供時代は、人前に出ることが嫌いで家族としかコミュニケーションをとらないような内気な子供だったという。芸能ごととも全く関わりのないごく普通のサラリーマン家庭で育った草笛がやがてSKD、松竹歌劇団に入団する。その入団までのいきさつ、さらに女性の園だった歌劇団での内輪話を存分に披露。
 数十倍の倍率で入団した松竹歌劇団だったが、女性だけの世界でなく、男性とも仕事がしてみたい、との思いで3年であっさりと退団。その後映画、ラジオ、テレビにと活躍の場を広げてゆく。
 草笛と言えば、日本のテレビ初の音楽バラエティー番組「光子の窓」。センセーショナルで大人気となった伝説の番組のオープニングシーンを、スタジオで再現!変わらぬ歌声を披露する。

後編 2014年2月1日(土)23:00~23:30

 今回のゲストは前編に引き続き草笛光子。前回は幼少期から松竹歌劇団を経て、音楽バラエティーショー「光子の窓」に出演するまでの半生を紐解いた。
 その「光子の窓」に出演していた頃、大恋愛の末、作家・芥川龍之介の息子・芥川也寸志と結婚。二人の仲をとりもったのはなんとお互いのマネージャー達だったとか! しかしその結婚生活は1年9カ月で幕を閉じる。
 離婚後は、貯金を投じて「ミュージカルの夕べ」という自主公演を敢行。その後数々の大作に出演し、日本ミュージカルの草分け的存在となる。
 昨年傘寿を迎え、芸歴も60年を越えた草笛だが、今もなお皆に喜んでもらえる女優になりたいとチャレンジを続ける。そんな草笛のモットーは“何かあったら「コンチクショー」”。タフな精神で激動の昭和を生き抜いてきた大女優の清々しさに引きこまれる必見の後編!

出演者