第14回 渡辺真知子

前編 2013年10月5日(土)23:00~23:30

 今回のゲストは渡辺真知子。横須賀に生まれ、小さい頃は男友達が多くやんちゃだったという渡辺。しかし生涯のライフワークとなる“歌”にまつわるエピソードには子供の頃から事欠かなかった。赤ちゃんの頃に言葉を発するより歌をハミングしていたという渡辺。さらに小学生の時には“歌”にまつわる不思議な神の声を聞いたとか…!?
 高校生の頃、ヤマハポピュラーソングコンテストに出場し、1977年デビュー。自身で作曲したデビュー曲『迷い道』が大ヒット。しかしデビュー曲が世にでるまでには紆余曲折があったという。その想い出深い『迷い道』を、ダイナマイトしゃかりきサーカス・BABY BOOと共に今夜渡辺が熱唱!圧倒的な歌唱力にステージと客席が一体となり、スタジオ全体が真知子ワールドに引き込まれる。さらに宮川彬良が渡辺にリクエストした、“渡辺にぴったりの曲”とは…?

後編 2013年10月12日(土)23:00~23:30

 前回に引き続き、ゲストは渡辺真知子。1977年にデビューし、自身で作曲したデビュー曲『迷い道』が大ヒットした渡辺。2曲目、3曲目もヒットを飛ばすも、忙しさとヒットメーカーとしての重圧に悩み始める。そんな中での恋愛、そして30代に入ってからアメリカへ渡った時の心境を吐露。
 帰国後は様々なジャンルの歌にも挑戦、クラシックの曲にも歌詞をつけて歌ったりと新しい可能性を探求している。そして「歌なしでの人生は考えられない」と生涯歌手宣言をする渡辺。そんな彼女の、聴く者の心に訴えかける迫力の歌声と明るく力強い生きざまには感動の涙を浮かべる観客も…。

出演者