坂口憲二がアジアの国々を旅し、その国の魅力を肌で感じながら
自分の言葉で旅を綴る。

この番組は、俳優・坂口憲二がアジア各国を訪れ、その国に住む人たちと触れ合うドキュメンタリー。アジア人としてもっとアジアを知りたいとの気持ちを抱きながら、アジアの国々を巡り、地元の人が食べる物を食べ、その土地の生活を体感し、そこで感じた想いを自らの言葉で語る。

Title

第四回 南インド
 ~アンダマン諸島編~

 シリーズ最後の地に選んだのは「インド」。
8年前にデリーを旅したことのある坂口は強烈な暑さと汚い街、食中毒などでインドにはあまり好印象がない。しかし海外のサーフィン雑誌で南インドの特集があり、そこで見たのはアラビア海に面したポイントの美しい波だった。あまり知られていない南インド、そしてサーフィン。行ってみようと思った。

続きを読む
Title

坂口憲二私旅行
アジア万感 第一章

  2011年12月7日(水) 発売!!

■ 収録時間 :約268分
 (DISC1:96分 DISC2:96分 DISC3:76分)
■ 発売元  :BSフジ/電通
■ 販売元  :(株)ポニーキャニオン

詳細を見る >>

第三回 インドネシア編

 第三回の旅の行き先に選んだのはインドネシア。温暖な気候が生み出す大自然や、アジアの伝統が交錯する町を巡りながら、その土地々々で人と出会い文化に触れる。世界のサーフムービーで紹介されている秘境のようなポイント、サーファー天国として有名なスマトラ島やニアス島、ジャワ島セントラルジャワへ、小型飛行機で、さらには密林の中を車で走ってそれらの場所へ向かい、シリーズ初となるサーフィンを楽しむ。

続きを読む
Title

第二回 カンボジア編

 坂口憲二が第二回の旅の舞台に選んだのは、雨季に入り水量豊富な大河・メコン川が流れるカンボジア。かつて、クメール・ルージュの大虐殺の地となったが、今では平和を取り戻し、自然が豊富なこの地を旅する。ベトナムとカンボジアの国境であるチャウドックから、陸路と水路を使いカンボジアの首都・プノンペンへと向かう。アンコール遺跡を訪れ、インドシナの悲しい歴史や、負けずに生きる優しい人々、世界遺産を目の当たりにした坂口憲二は、いったい何を思うのか…?

続きを読む
Title

第一回 ネパール編
~ヒッピーの聖地から世界の屋根エベレストへ~


 記念すべき第一回に坂口憲二が訪れる国は、世界最高峰のエベレストを含むヒマラヤ山脈を有するネパール。首都であるカトマンズ市内、60~70年代に世界中のヒッピーが集まった地域…

続きを読む

「外国に行く者が、良く事情を知らぬから知らぬからと言うが知って行こうと言うのが良くない。何も用意しないで、フイと行って不用意に見てこなくてはならぬ」
:勝海舟の言葉


坂口憲二 語録
 

放送日程

  • 第一回 再放送 2013年3月7日(木)
  • 第二回 再放送 2013年3月14日(木)
  • 第三回 再放送 2013年3月21日(木)