師任堂(サイムダン)、色の日記 <完全版>

※写真をクリックすると説明が表示されます。

人物相関図

師任堂(シン・サイムダン)/ ソ・ジユン

師任堂(シン・サイムダン)朝鮮時代

声:生田智子

才能豊かな女流画家。王族であり画家のイ・ギョムと愛し合うが、ある事件に巻き込まれたことで別れを余儀なくされる。以降、絵筆を握れなくなる。怠け者の夫と小さな子どもを抱えて苦労するが、そんな家族を愛し前向きに生きる。

ソ・ジユン現代

声:生田智子

韓国美術史の教授を目指していたが、指導教授ミン・ジョンハクと対立したことで、大学を追われてしまう。偶然見つけたサイムダンの日記を手掛かりに、本物の「金剛山図」を探す。

演:イ・ヨンエ

1971年1月31日生まれ。雑誌モデル、CMモデルを経て「お宅の夫はいかがですか」(93・SBS)で女優デビュー。映画『JSA』(2000)のヒットで日本でもファンを獲得。03年ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」が大ヒットし、国民的大女優の座に。映画『親切なクムジャさん』(05)以来、女優活動を休止。09年に結婚、11年に男女の双子を出産。 本作が13年ぶりのドラマ復帰作となる。

サイムダン(少女時代)

サイムダン(少女時代)朝鮮時代

自然を愛し、絵を描くのが大好きな活発な少女。アン・ギョンの描いた「金剛山図」を一目見たくて所蔵する家に忍び込み、そこでイ・ギョムと運命の出会いを果たす。

演:パク・ヘス

1994年11月24日生まれ。高麗大学校国語国文科在学中。オーディション番組「K-POPスター」から芸能界入り。15年、「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」でデビュー。新作「内気なボス(原題)」(17)ではヒロインに抜擢。第2のイ・ヨンエとの呼び声も高い。

宜城君(ウィソングン)イ・ギョム

宜城君(ウィソングン)イ・ギョム朝鮮時代

声:内田夕夜

第4代王・世宗の孫である亀城君と芸妓の間に生まれた子を父に持つ王族。父の死後、大伯母イ氏に引き取られる。幼い頃から父と放浪生活を送ったため、王族としての堅苦しい暮らしは性に合わず、絵を描くことに心の拠り所を求める。サイムダンと出会ってからは一途に彼女に想いを寄せる。他家に嫁いだサイムダンと再会した後も、ひたすら彼女を見守り続ける。

演:ソン・スンホン

1976年10月5日生まれ。雑誌モデルから芸能界入り。「男女6人恋物語」(96)でブレイクし、「秋の童話」(2000)の大ヒットで海外にも熱烈なファンを獲得。その後も「エデンの東」(08)、「マイ・プリンセス」(11)、「Dr.JIN」(12)など話題作に出演。14年の映画『情愛中毒』では過激なラブシーンを演じるなど、年齢とともに益々演技に磨きをかけている。

宜城君イ・ギョム(青年時代)/ ハン・サンヒョン

宜城君イ・ギョム(青年時代)朝鮮時代

声:比上孝浩

芸術を愛する自由な魂の持ち主。「金剛山図」を見るために他人の家に忍び込むほど情熱的なサイムダンに心を奪われる。

ハン・サンヒョン現代

声:比上孝浩

ジユンの後輩。講師だったが解雇され、不当性を訴えている。漢文に精通していることから、サイムダンの日記「寿進坊日記」の読解を進めるジユンにヘジョンとともに協力する。

演:ヤン・セジョン

1992年12月23日生まれ。韓国芸術総合学校演劇院演技科休学中。16年、「浪漫ドクターキム・サブ」でデビュー。

フィウムダン

フィウムダン朝鮮時代

声:小林沙苗

少女時代にイ・ギョムと出会い、想いを寄せる。が、彼の心にはサイムダンしかいないことを知り、恨みからある事件を引き起こす。権力と身分を渇望してミン・チヒョンに近づき、上流夫人の座を手に入れるが、再会したギョムが相変わらずサイムダンを想っていると知ってさらに激しい憎悪を燃やす。

演:オ・ユナ

1980年10月14日生まれ。2000年サイバーレーシングクィーン選抜大会で1位となり、芸能界デビュー。「嵐の中へ」(04)、「恋愛時代」(06)で注目される。その後も美貌と安定した演技で「結婚してください」(10)、「お金の化身」(13)など話題作に出演。

ソクスン(少女時代のフィウムダン)

ソクスン(少女時代のフィウムダン)朝鮮時代

旅籠の娘だが向学心が強く、独学で文字を習う。イ・ギョムに淡い想いを寄せていたが、冷たい仕打ちを受けて恨みを募らせる。

演:ユン・イェジュ

1995年4月23日生まれ。14年、「エンジェルアイズ」でデビュー。「ラブリー・アラン」(15)、「失踪ノワールM」(15)、「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」(16)。ブレイク間違いなしといわれる期待の大型新人。

朝鮮第11代王・中宗/ ミン・ジョンハク

朝鮮第11代王・中宗朝鮮時代

声:上別府 仁資

異母兄であり、暴君として恐れられた先代の燕山君が廃されたため、期せずして王座に就いた。自身も兄のようにいつか臣下によって廃されるのではと常に不安を抱いている。そんな彼の弱さがギョムとサイムダンを引き裂く事件の発端となってしまう。

ミン・ジョンハク現代

声:上別府 仁資

韓国大学教授。ジユンの指導教授。アン・ギョン研究の第一人者。学長の座を得るため、財閥ソンジングループと手を組む。「金剛山図」の真贋を巡って対立したジユンを潰すために手段を選ばない。

演:チェ・ジョンファン

1965年9月24日生まれ。91年MBC公開採用タレント22期として芸能界入り。「鳥よ鳥よ青い鳥よ」(94)でドラマデビュー。「女人天下」(01~02)で今回同様に中宗、「済衆院」(10)で高宗、「階伯〔ケベク〕」(11)で武王など、時代劇の国王が当たり役。12年より貞華芸術大学放送映像演技学部教授。

ミン・チヒョン

ミン・チヒョン朝鮮時代

声:茶花健太

地方官吏だったが、領議政に取り入り、権力の座を手に入れる。フィウムダンの野望を利用して高麗紙商を独占するなど、市場にもにらみを利かせている。欲望のためなら手段を選ばない冷酷な人物。

演:チェ・チョロ

1970年3月2日生まれ。1990年、舞台「ニムの沈黙」でデビュー。「不滅の李舜臣」(04)、「テジョヨン」(06)、「トンイ」(10)、「千秋太后」(09)、「大王の夢~王たちの戦争」(12)など、時代劇で個性を発揮し、日本にも熱烈なファンを持つ。

イ・ウォンス

イ・ウォンス朝鮮時代

サイムダンの夫。科挙に挑戦し続けているが、意志が弱くすぐに怠けてしまう。詐欺に遭い、サイムダンの母からもらった家を失う。

演:ユン・ダフン

1964年12月30日生まれ。1984年MBC特別採用タレント。「3840遊撃隊」(84)でドラマデビュー。「不屈の嫁」(11)「最高です!スンシンちゃん」(13)「嫉妬の化身」(16)などホームドラマを中心に活躍。

領議政/ ミン・ジョンハク

領議政朝鮮時代

ミン・チヒョンに目を掛けていたが、次第に彼の野望に恐れを抱くようになる。しかし、息子のことで弱みを握られているため身動きが取れない。

ソンジングループ会長現代

芸術には関心がないが、「金剛山図」を利用して株価を操作するなど、金もうけのためなら不正も辞さない人物。

演:ソン・ミンヒョン

1954年3月2日生まれ。1977年舞台俳優としてデビュー。「白夜3.98」(98)、「商道」(01)、「宮廷女官チャングムの誓い」03)、「朱蒙」(06)、「馬医」(12)、「王の顔」(14)など話題作に多数出演。最近では「ブッとび!ヨンエさん」シリーズにレギュラー出演している。

シン・ミョンファ

シン・ミョンファ朝鮮時代

サイムダンの父。政争に破れて故郷の江陵、烏竹軒で書堂を開きながら隠居生活を送る。湯治の途中で近くに立ち寄った中宗から詩を贈られるが、それが波紋を呼ぶことになる。

演:チェ・イルファ

1959年5月14日生まれ。舞台俳優として「ニムの沈黙」、「オイディプス」、「カルメン」などで活躍。『イ・ジェスの乱』(99)、『KT』(02)、『王の男』(05)などのヒット映画、「トンイ」(10)、「根の深い木」(11)、「大王の夢~王たちの戦争」(12)などの時代劇でも活躍。

大伯母イ氏

大伯母イ氏朝鮮時代

父を亡くして困窮していたイ・ギョムを引き取って育てる。ギョムが結婚して落ち着くことを望んでいる。

演:パン・ヒョジョン

1942年11月27日生まれ。1964年KBS公開採用タレント第4期としてデビュー。「王妃チャン・ノクス-宮廷の陰謀-」(95)、「ホ・ギュン-朝鮮王朝を揺るがした男-」(2000)などの時代劇の他、「空くらい地くらい」(07)、「グロリア」(10)、「2度目の二十歳」(15)など現代劇にも多数出演。

コン氏夫人/ コ・ヘジョン

コン氏夫人朝鮮時代

声:田村千恵

ヒョルリョンの書堂仲間、テリョンの母。全羅道の穀倉地帯を掌握する名家の夫人。 サイムダンと仲良くなる。

コ・ヘジョン現代

声:田村千恵

ジユンの親友。国立中央博物館保存科学部に勤める。ジユンが入手したサイムダンの日記「寿進坊日記」の修復作業を手掛ける。

演:パク・ジュンミョン

1976年3月11日生まれ。94年、舞台「老婦人の訪問」でデビュー。ミュージカル女優として「ブロードウェー42番街」(98)、「シカゴ」(01)、「レ・ミゼラブル」(13)などで活躍。ドラマでは「神のクイズ」シリーズの法医官事務所所長役で知られる。

イ・フ

イ・フ朝鮮時代

イ・ギョムの従甥。ギョムを敬慕し比翼堂の運営に携わる。大伯母からギョムの見張り役を言いつけられている。

演:ユン・ジュンソン

舞台俳優、お笑い芸人。「シティーハンター in Seoul」(11)、「アンニョン!コ・ボンシルさん」(12)、「魔女の恋愛」(14)

内禁衛将

内禁衛将朝鮮時代

中宗の忠実な護衛武士。中宗を守るためにすべてを捧げる。

演:パク・ジョンハク

1964年11月14日生まれ。舞台俳優として「最後の抱擁」(83)、「セールスマンの死」(93)などに出演。01年、『MUSA-武士-』でスクリーンデビュー。「海神-HESHIN-」(04)、「風の国」(08)、「インス大妃」(11)など時代劇出演多数。

ソン・ミギョン(ソンギャラリー館長)

ソン・ミギョン(ソンギャラリー館長)現代

声:仲村かおり

ソンジングループ会長夫人。美大出身で、芸術を解さない夫とは水と油。ギャラリーに展示した「金剛山図」を国宝に指定させ、夫とは違う野望を叶えようとしている。

演:キム・ミギョン

1963年10月14日生まれ。1985年、劇団「演友舞台」に入団し、同年「韓氏年代記」でデビュー。翌年「恐怖の外人球団」でスクリーンデビュー。2000年以降はドラマに活躍の場を移し、「サンドゥ、学校へ行こう」(03)、「大王四神記」(07)、「シークレット・ガーデン」(10)、「相続者たち」(13)「ヒーラー~最高の恋人~」(15)などに出演。

チョン・ミンソク

チョン・ミンソク現代

ジユンの夫。ファンドマネージャー。投資会社を経営していたが、ソンジングループの策略に巻き込まれ、すべてを失って身を隠す。

演:イ・ヘヨン

1970年9月7日生まれ。1989年、舞台俳優とデビューし、「タクシードライバー」「セールスマンの死」などに出演。02年「オーバー・ザ・レインボー」でスクリーンに進出、06年には「裸足の愛」でドラマにも挑戦し、「ブッとび!ヨンエさん」シリーズのチャン・ドンゴン役でもよく知られている。

キム・ジョンヒ

キム・ジョンヒ現代

声:杉山滋美

ジユンの姑。ジユンの仕事に理解を示していたが、大学を解雇されたと聞いてショックを受ける。家計を助けるために始めた化粧品販売で思わぬ商才を発揮する。

演:キム・ヘスク

1955年12月30日生まれ。1975年MBC公開採用タレント第7期。同年「第三教室」でデビュー。「冬のソナタ」(02)をはじめとする四季シリーズすべてに出演。『ファム・ファタール』(07)、『渇き』(09)、『10人の泥棒たち』(12)など話題の映画でも存在感を見せる。

>