番組情報
情報・ドキュメンタリー

<金曜+1>『レイメイキ』


次回の放送予定

2019年2月15日(金) 23:00~23:55



黎明期(レイメイキ )とは、新しい文化・時代などが始まろうとする時期。
才能溢れる映像クリエーターたちが、次世代の若手女優を主演に、30分の短編ドラマ化を望む「2分のティザームービー」を制作。
「ティザームービー」とは、通常の予告編とは違い、作品(商品)の情報や画面を小出しにして、その作品(商品)への興味・ワクワク感などを刺激する広告手法を用いた動画の事。つまり、ストーリーの説明などより、作品(商品)の持つ魅力や監督が考える世界観を表現し、「なんだか、わからないけれども、なんか面白そう!」と興味をひきつけるもの。
その「ティザームービー」を将来映像の世界で活躍を目的とした学生の方々に、事前に見ていただき、その中で最も「30分の短編ドラマ化」を見たいと思わせたものを実際に後日ドラマ化する。
今回、「ティザームービー」の制作にあたり、番組から各監督に対して2つのテーマを設定。1つは「東京」、もう1つは「夕日」。
さらに、番組がオーディションで選んだ、次世代の若手女優。果たして、どの作品が短編ドラマとして選ばれるのか!!

【第1回】
亀山睦実・・・作品名「永遠の惑星」
短・中編の恋愛映画の監督・製作、WEBコンテンツ・TV・MV・ライブ映像・舞台映像など様々な映像作品や広告を企画・監督する。実写のみならず、グラフィックやアニメーションを使用した作品のディレクションも行う。

星野瑛美・・・作品名「冬の陽」
MVのディレクターとして、フジテレビ系『THEビッグチャンス』内にて、「モーニング娘。14」のMVを手がける。2012年、在学中に制作した『名前をくれた理由』(ショートショートフィルムフェステバル&アジア2012/FC TOKYO学生特別上映枠で公開)、2013年在学中には日本テレビ系列のドキュメンタリー番組を元に制作した『遠き想い時間を越えて』(榎木孝明主演)を手がける。

相馬寿樹・・・作品名「僕たちは泳がない」
2010年映画「LILAC」でデビュー。高校生監督として話題を呼び、劇場上映にいたる。大学在学中、映画「陽だまりの花」が国内外の映画祭でグランプリを含め15の賞を受賞。
様々な作品で、各映画祭での監督史上最年少受賞記録、観客動員数過去最高記録を達成。

出演者・スタッフ
<主演女優>
吉田美月喜

<作家>
亀山睦実
星野瑛美
相馬寿樹