- 各話のあらすじ -

第1話「巫女の予言」

 魏晋南北朝末期・戦乱の中、深い霧の先にたたずむ桃源郷のような美しい白山(はくさん)村。ここに住む巫女・林氏(りんし)は、天女の血を継ぐ孫の雪舞(せつぶ)と、斉の蘭陵王(らんりょうおう)との不吉な運命を予見してしまう。10数年後、美しい娘に成長した雪舞は、祖母の言いつけを破って村から抜け出す。そして湯気の立ちこめる美しい温泉で運命の男性・蘭陵王と巡り会い…。