番組情報
旅・紀行/情報・ドキュメンタリー

『進化と挑戦、スポーツカーの道標』


次回の放送予定

2017年10月1日(日) 17:00~17:55


ドイツの名車、その原点と未来を巡る松浦弥太郎の旅


 ポルシェ。正式な社名はフェルディナンド・ポルシェ名誉工学博士株式会社。
つまりポルシェはエンジニアリング企業なのである。そのポルシェが創るのは、単なる自動車ではなく、心を高ぶらせるスポーツカーだ。60年以上に渡りスポーツカーを創り続けてきたポルシェはどこから来て、どこへ行くのか。
 
 それを知るため、エッセイスト・松浦弥太郎は旅に出た。

 世界の自動車ファンから愛され続けるポルシェの本拠地・ドイツ南西部に位置するシュトゥットガルト。
この地を訪れた松浦は、歴代の名車が並ぶミュージアムで、その歴史を学ぶ。また、最新のメガファクトリーにも訪問。そこでは、昔も今も変わらず丹念に人の手で作られたポルシェの魅力を体感する。
ニュルンベルクでは、本国ドイツで、ポルシェを愛する人達とも交流し、オーストリア・ザルツブルクではポルシェ・スピリッツを体現するアスリートとも出会う。そして最後に訪れたのは、ポルシェ1号機が産声を上げたオーストリアの小さな街。

 さらに場所を明かすことも、入ることも禁じられているミュージアムバックヤードにも潜入。そこは959を始め、幻の名所が並ぶ宝の倉庫だった。
 
 フェルディナンド・ポルシェが120年近く前に作った電気自動車から始まったポルシェの歴史。松浦がこの旅を通して見たのは、その歴史の数々だけではなく、ポルシェが描くこれからの未来の姿だった。

出演者・スタッフ
松浦弥太郎(エッセイスト)