伊勢商人の歴史を辿る 〜三重県松阪市・津市周辺〜

2012年3月21日(水) 23:00〜23:55 放送

 今回のドライブ・プランナーは、歴史研究家の小林祐一先生。大学などで講師を務める傍ら、主に「旅と歴史」をテーマにした著書を多数執筆する、歴史散策のスペシャリスト。
 そしてドライブスポットは、三重県松阪市・津市周辺。戦国武将、蒲生氏郷により開かれた松阪の城下町は、江戸時代になると商人の街として栄えた。
 そして、旅のキーワードは【松阪屈指の豪商】【城下町の暮らし】【豪商の趣味】【癒しの湯】。この4つのポイントから、江戸時代、日本中にその名を轟かせた伊勢商人の歴史をたどる。
 「松阪商人の館」は、元は江戸期屈指の豪商小津清左衛門の邸宅だった建物。現在は資料館として、当時の豪商の暮らしを今に伝えている。豪商・小津家の暮らしぶりを垣間みることができる。この伊勢商人発展の基礎を作ったのは、城下町づくりの際に商人優遇の措置を蒲生氏郷がとったことだという。
 城下町の暮らしをみるには「御城番屋敷」。ここは、江戸時代、旧紀州藩士が松坂城の警護のために住んだ武家屋敷。今も住居とされている貴重な長屋の建物。その中の一つは資料館として一般に公開され見学することができる。
 そして、本日紹介する宿は、万葉の時代から人々に愛され、清少納言にゆかりのある温泉としても知られる榊原温泉郷で、およそ70年の歴史を誇る老舗の温泉宿「白雲荘」。のどかな里山に囲まれた落ち着いた雰囲気の中、極上のひとときを楽しむことができる。
 サイドストーリーでは、「松阪もめん手織りセンター」を紹介する。松阪での紡織産業が生まれたのも江戸時代で、松阪商人は江戸に店を持ち、安くて丈夫で柄ゆきも新鮮な松阪もめんを目玉商品として売り出した、これが粋好みの江戸っ子に大いにうけ、年間になんと五十数万反も売り上げたと言われる。
 江戸時代の伊勢商人が育んだ文化を垣間見ることができる旅を、伊勢の恵みいっぱいにお届けする。




ドライブ・プランナー:小林祐一 歴史研究家

歴史研究家・作家
法政大学エクステンションカレッジ講師





  • 松阪商人の館
  • 三重県松阪市本町2195
  • 0598-21-4331
  • 営業時間:9:00〜16:00
  • 定休日:月曜日
  • 入館料:200円
  • 松阪もめん手織りセンター
  • 三重県松阪市魚町1658-3
  • 0598-26-6355
  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:木曜日
  • 入場料:無料(1500円で体験可能)
  • 駐車場有り
  • 御城番屋敷
  • 三重県松阪市殿町1385
  • 0598-26-5174
  • 入館料:無料
  • 開館時間:10:00〜16:00
  • 休館日:月曜日(祝日の場合翌日)・年末年始休
  • 近隣に無料駐車場あり

  • 南龍神社
  • 土蔵
  • 松坂城跡(松阪公園)
  • 三重県松阪市殿町
  • 0598-53-4406(松阪市観光交流課)
  • 入園料:無料
  • 駐車場有り
  • 石水博物館
  • 三重市津市垂水3032番地18
  • 059-227-5677
  • 会館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:月曜(祝祭日の場合は翌日)・年末年始・展示替え期間
  • 入館料:一般500円
  • 駐車場有り

  • 千歳文庫
  • アニバーサリー
  • 三重県松阪市川井町834-5
  • 0598-21-3987
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:火曜日、月2回月曜日
  • 駐車場有り
  • 白雲荘
  • 三重県津市榊原町14443
  • 059-252-0231
  • 宿泊代:20000〜50000円
  • 駐車場有り
  • 1. Don't Stop 'Til You Get Enough/Michael Jackson
  • 2. Town Called Malice/The Jam
  • 3. What's Going On/Marvin Gaye
  • 4. Blowin' in the Wind/Bob Dylan