番組情報
情報・ドキュメンタリー

『パレ・ド・Z~おいしさの未来~』


お知らせ
放送休止

2018年12月22日(土)


次回の放送予定

2018年12月8日(土) 17:30~18:00

毎週(土)17:30~18:00 ※隔週新作
12月15日(土) 17:30~18:00(再)


「第5回:桑原VANNE秀幸(よろにく)」


今回、三石が訪れたのは、東京・南青山の路地裏に佇む焼肉店「よろにく」。全国の肉好きから絶大な支持を集め、予約が取れないことで有名な超人気店だ。この店を切り盛りするのが、プロデューサーの桑原VANNE秀幸。
料理人としてではなく、肉の焼き手として自ら店頭に立ち、接客もしながら、料理のアイデアをはじめ「よろにく」全体のプロデュースを手掛ける。
そんな彼のこだわりによる斬新な和牛料理をコース仕立てで提供する「よろにく」は、2007年のオープン以来、「焼肉の概念を覆した、焼肉界のレジェンド」として、他の追随を許さない存在となった。
そんな彼が作る“未来に遺すべき作品”とはいったいどんなものなのか。そして、その作品への想いを聞いて、実際にその味を楽しんだ三石の感想は?

出演者・スタッフ
<出演者>
三石寛太:髙嶋政宏
パレ・ド・Z館長:田口トモロヲ(ナレーション)
パレ・ド・Z館長秘書:つみきみほ(ナレーション)
<スタッフ>
企画監修:小山薫堂
制作:N35 インターナショナル株式会社

番組概要
一流のシェフが作る究極の一皿を、ドキュメンタリー&ドラマ仕立てで紹介する番組。髙嶋政宏演じるフードミュージアムのチーフキュレーター・三石寛太が、その究極の一皿=“作品”を食す。
そして、シェフの日常に密着し彼らの料理哲学を紐解いていく。
毎回、“未来に遺すべき作品”が生み出される新感覚のグルメ&ドキュメンタリー番組。

【あらすじ】
三石寛太(髙嶋政宏)は、絶品料理を求め、さまざまな店を訪れるB級グルメ専門のフードライター。しかし、それは世を忍ぶ仮の姿。
彼には、未来に残したい究極の一皿を作品としてコレクションする次世代のフードミュージアム「パレ・ド・Z」のチーフキュレーターというもう一つの顔があった。
未来に遺すべき作品を求め三石は日夜、世界中を飛び回っている。そして今日もまた彼の元に「パレ・ド・Z」館長から新たな作品完成を告げる電話が…。
果たして三石はどんな“おいしさの未来”と出会えるのか?