2019年1月2日(水)よる11時放送

番組の概要

テクノロジーが発達し、メールやLINEでのコミュニケーションが増えている昨今。それでも電話や直接の対話の機会は、無くなることはない。そんな中、ひっそりと姿を消しつつある交流手段が「手紙」だ。めっきり見る機会が少なくなった今だからこそ感じられる「手紙」の魅力。この番組では、ありそうでなかった文通トークドキュメントをお送りする。
今回文通をするのは2組4人の著名人。便箋や書く量、やり取りの頻度は本人たちにおまかせ。センスの良いところを見せたいと選んだ便箋に、少し照れながらも、丁寧に一文字一文字手書きで思いを綴っていく。

毎日待ち遠しい相手からの手紙…
ポストの中に手紙を発見した時のうれしさ…
手紙の封を開ける瞬間のドキドキ…

顔を合わせなくとも、温もりを感じられる「手紙」。文通を通して、互いの“素顔”が明かされる。

出演者

文通する二組

武田双雲とAR三兄弟・川田十夢が手紙を交わす

武田双雲AR三兄弟・川田十夢

書道家の武田双雲と、AR(拡張領域)の分野でソフト開発に取り組むユニット・AR三兄弟の川田十夢。一見正反対に位置する分野に身を置くも、歳はひとつしか違わず、しかも同郷(熊本)という事実が発覚し…。
二人は、互いに対してどのような思いを抱いているのか。文通を通して、違いが、そして共通点が見えてくる。

ふかわりょうとココリコ・田中直樹が手紙を交わす

ココリコ・田中直樹ふかわりょう

お笑い芸人としてだけでなく、多方面でも活動している、ふかわりょうとココリコ・田中直樹。ふかわがデビューしてまもなく、ある番組で田中と共演した際に「飲みに行こう」と約束。しかしそれ以降、プライベートはおろか共演することもなく月日は流れ…。
約束が果たせないまま「手紙」で再会することになった二人は積年の思いをどう綴るのか?

ナレーション

青葉市子(ミュージシャン)
ダースレイダー(ミュージシャン)

楽曲提供

ROTH BART BARON

交わした手紙

武田双雲から 川田十夢へ
1通目

川田十夢から 武田双雲へ
1通目

武田双雲から 川田十夢へ
2通目

川田十夢から武田双雲へ
2通目

武田双雲から 川田十夢へ
3通目

川田十夢から 武田双雲へ
3通目

武田双雲から 川田十夢へ
4通目

田中直樹から ふかわりょうへ
1通目

ふかわりょうから 田中直樹へ
1通目

田中直樹から ふかわりょうへ
2通目

ふかわりょうから 田中直樹へ
2通目

田中直樹から ふかわりょうへ
3通目

ふかわりょうから 田中直樹へ
3通目