番組情報
情報・ドキュメンタリー

『八木亜希子のおしゃべりミュージアム』


次回の放送予定

2019年9月1日(日) 14:00~14:55


第19回「金沢21世紀美術館」


 フリーキャスターで女優の八木亜希子が国内の魅力ある美術館や博物館をめぐる。19回目となる今回は、一度は行ってみたい全国の美術館トップ10に必ずランクインするという石川県金沢市にある金沢21世紀美術館を訪れる。
 金沢市が設置した美術館で、2004年10月9日、兼六園の目の前に誕生。今年で開館15周年を迎える。建物構造は地上1階と地下1階。広大な芝生敷地内に円形に作られ、全面ガラス張りの美しい建物。作品展示室は1階に集約されており、有料エリアと無料エリアに分かれて展示されている。現代美術作品に特化した金沢21世紀美術館。館内には14室以上もの展示室が存在し、そのどれもがユニークな作品ばかり。その中でも、1番の人気を誇るのがレアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」。まるで水の中に自分自身が入ってしまったかのような不思議な感覚にさせてくれる作品だ。このような体験型の大きな作品が展示されているのも、この美術館の特徴だ。一日中いても飽きることがない。それゆえ開館当初から、客足が絶えることはなく入館者数は毎年右肩上がり。昨年度は258万人が訪れ、平日でもチケット売り場は長蛇の列。連休ともなれば1時間以上の待ちは覚悟しなければならない。そんな21世紀美術館をどのように考えているのか、館長の島敦彦さんに尋ねる。
 今年誕生15周年という節目を迎えた、金沢21世紀美術館。全国屈指の人気を誇るこの美術館の逸話と今後の展望、さらに豊富な所蔵作品の魅力に八木亜希子のおしゃべりで迫る。

出演者・スタッフ
<撮影地>
金沢21世紀美術館 (石川県金沢市広坂1-2-1)

<出演者>
八木亜希子

島 敦彦さん (館長)
黒澤 伸さん (副館長)
立松由美子さん(コンサヴァター/キュレーター)
高橋 律子さん(キュレーター)
横山由季子さん(アシスタント・キュレーター)
野中祐美子さん(レジストラー/アシスタント・キュレーター)
山下 樹里さん(エデュケーター/アシスタント・キュレーター)
高橋 洋介さん(エデュケーター/アシスタント・キュレーター)
長谷 信恵さん(監視管理責任者)