番組情報
映画・ドラマ

『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part2』


次回の放送予定

2018年7月16日(月) 23:00~23:30


「寺田町駅「駅から歩いて52万5600分」」(最終話)


マジシャンになる夢を追いかけ、家族を残しアメリカへと渡った武之(木下ほうか)。武之を探す娘・美咲(清井咲希)は、街中で武之を見かけ再会を果たし、残された側の気持ちを涙ながらに訴える。
美咲の目の前で、心臓発作で倒れた武之はラスベガスで夢に破れ、心臓の病気になったことを告白し、心臓が停止した時、美咲が脱獄囚(やべきょうすけ)にピストルを突きつけられる夢を見たと話すが、それは美咲の実際の体験だったことが判明する。
武之は妻に電話で「許してくれるならベランダに黄色いハンカチをぶら下げておいて」とお願いしていた。ベランダにハンカチはなく引き返す武之に、美咲は、脱獄囚との会話がきっかけで美味しいシュークリームを探していたこと、電車で色んな駅に行くとどの駅にもそれぞれ物語があり「おとぎ話の主人公はとんでもない不幸を経験しても、最後はハッピーエンド」と話して引き止める。
怖気づきながらマンションに入った武之と美咲を出迎えたのは、童話「オズの魔法使い」の黄色いレンガ道を表現した自宅まで続く黄色い布の道だった。

出演者・スタッフ
<出演者>
木下ほうか
清井咲希
やべきょうすけ
ほか

番組概要
大阪環状線の駅を舞台に30分ドラマをお届け。駅前の飲食街や住宅街など住民のみなさんのご協力をいただきながら、実際の街でロケを行い、ストーリーも男女恋愛、友情、親子愛など身近な、でも心に沁みるものばかり。