番組情報
スポーツ

『感動!大相撲がっぷり総見』


次回の放送予定

2018年5月12日(土) 12:30~13:55



~疾風怒濤!夏場所を百倍楽しく見る極意!~


  白鵬・稀勢の里の2横綱が初日から休場する中、“ひとり横綱”の重責を背負って春場所に挑んだ鶴竜。終盤に崩れてしまったが、結果的には8場所ぶり4回目の優勝を飾った。場所中の取組について朝日山親方(元関脇・琴錦)は、「横綱としての責任を果たした」と評価。勝ち星のおよそ半分が「引き技」だったことについては、「引きが強いということは、当たりが強いこと。春場所の引きには余裕を感じた」とし、引いたことで玉鷲に負けたところから、大失速した初場所との違いについては「初場所は終盤に苦手力士と当たってしまった。春場所は序盤でそれらの力士をクリアした事が大きい」と解説する。
番組では、春場所で親方が注目した取組の解説や、がっぷり総見ファミリーの松鳳山、勢、豪風などの取組をお届けし、夏場所の展望を占う。
 他にも高崎巡業での行司さんや呼び出しさんの仕事ぶりの取材や朝日山親方と豪風のお酒を飲みながらの対談「酔虎伝 第2弾」をお届け。今回も大相撲の魅力をがっぷりお伝えする!お楽しみに。

【取り上げる取組】
三日目 横綱 鶴竜 × 前頭一 玉鷲
十四日目 横綱 鶴竜 × 大関 豪栄道
千秋楽 小結 逸ノ城 × 関脇 栃ノ心
初日 大関 高安 × 前頭一 遠藤
千秋楽 前頭一 遠藤 × 前頭四 松鳳山
十四日目 前頭十二 石浦 × 前頭十四 勢
初日 十両二 安美錦 × 十両一 豪風

※番付は春場所当時

出演者・スタッフ
<出演者>
MC解説:朝日山親方(元関脇・琴錦)
MC:唐橋ユミ