番組情報
映画・ドラマ

『ただいま 大須商店街』


4K制作番組


次回の放送予定

2019年3月31日(日) 21:20~22:55


2018年・冬、名古屋大須。松田久美子は9歳の息子・優太を連れて、27年ぶりに故郷の大須に戻って来た。
久美子の存在は、老舗和菓子店「まつだ屋」の一人娘として大須商店街で知る人も多い。
「いまさら帰って来たのか?」――久美子の父・正(ただし)は言った。もともと厳格な正は、久美子の突然の帰郷はもちろん、孫・優太の存在に開いた口が塞がらなかった。
商店街の人々もしばらく街を離れていた久美子の登場に驚かされるのだった。
大須と「まつだ屋」を一度は捨てた久美子に、正は冷たかった。そして久美子は、仕事にかかりきりになって家族を顧みず、母親の危篤にも駆けつけなかった正を未だに許していなかった。
そんな中、大須の町に大型都市開発の計画話が持ち上がる。名付けて「OSU五番街計画」。
大須をNYのような最先端の街に作り変えようというのだ。街は、賛成派・反対派に分かれており、昔ながらの大須を守りたい正は反対派。
しかし反対派は、有力政治家・杉山の推す賛成派に押され気味の情勢。久美子は反対派の中心メンバー、幼馴染の大輔に紹介してもらった観光ガイドを務めることで多種多様な大須の街を見直す。
さらに、少しずつ大須の町に馴染み変化する息子・優太の姿を通じて、あらためて「ふるさと」の魅力に気が付く。
しかし、そんな時、正が病に倒れ…。

出演者・スタッフ
<出演者>
松田久美子:松下由樹 
近藤大輔:西村和彦 
松田節子:いとうまい子
佐藤:近藤芳正
杉山大作:ベンガル
松田正:平泉成
<スタッフ>
原作・脚本:京相絵里子
音楽:冬野ユミ
演出:磯部雅一