第15回「春の中伊豆 極上温泉」

 第15回は、古くから温泉地として賑わいをみせてきた静岡県・中伊豆で春を満喫する極上温泉を目指す。東京から電車で約1時間半の修善寺駅からスタート。文学にその名を残し、多くの文化人に愛されてきた中伊豆。中でも、アーティストの岡本太郎や、日本を代表する川端康成などの文人に愛された絶景の温泉宿、そして、大自然に包まれながら伊豆最大規模の“大滝”を眺める温泉宿を案内する。

◆源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
 天城温泉郷吉奈温泉の老舗温泉宿。元は24代を数える造り酒屋だったことが宿の名前の由来である。開湯はおよそ1250年前と言われる名湯を源泉かけ流しで味わえる。特に春が見頃のミツバツツジが庭に植えられた『楓』の部屋風呂は極上の眺めが堪能できる。また御宿さか屋はアーティスト岡本太郎が愛した宿とも知られ、岡本太郎がデザインした大浴場があるなど個性的な風呂が多く用意されているのも魅力である。

◆湯本館
 天城湯ヶ島温泉の湯本館は中伊豆を貫く狩野川沿いに建つ。湯本館は文豪・川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した宿として有名である。狩野川の川へりに作られた野趣あふれる露天風呂は源泉かけ流し、せせらぎや鳥の声を聞きながら中伊豆の自然を満喫できる。

◆大滝(おおだる)温泉 天城荘
 河津温泉郷・大滝温泉天城荘は敷地面積15万坪を誇る温泉宿である。敷地内には野生動物も生息し、時にその姿を見ることもできる。そして最大の魅力は30メートルの切り立った崖から7メートルの幅で豪快に降り注ぐ「大滝」。この大滝を眺めながら入れる5つの露天風呂が人気を呼んでいる。

◆その他
 今回も女子大学生、木村桜子さんに温泉の味わい方を学んでもらう。そして、好評を戴いている旅人・装丁家の坂川栄治さんの温泉スケッチも番組に彩りを添える。




  • 源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
    静岡県伊豆市吉奈101
    0558-85-1100
    平日 1泊2食付 2名1室
    特別室 館山荘・楓の間
    32,000円〜(1名料金)
    一般客室
    17,000円〜(1名料金)

  • 湯本館
    静岡県伊豆市湯ケ島1656-1
    0558-85-1028
    平日 1泊2食付 2名1室
    一般客室
    15,900円〜(1名料金)

  • 大滝温泉 天城荘
    静岡県賀茂郡河津町梨本359
    0558-35-7711
    平日 1泊2食付 2名1室
    真木の間
    28,150円〜(1名料金)
    一般客室
    15,650円〜(1名料金)