第11回「南の島の極上温泉」

 日本全国の絶景温泉を巡ってきた当番組。第11回は、ついに「日本最南端の温泉」を目指す。訪れたのは沖縄。宮古島のリゾートで見つけたのは、南国の楽園を絵に描いたような露天風呂。そして西表島では亜熱帯の植物に囲まれた珍しい野天風呂を見つけた。日本の温泉大国たる底力を実感する「南の島の極上温泉」をご紹介。

◆シギラベイサイドリゾート アラマンダ シギラ温泉
宮古島の南部、およそ100万坪の敷地と海岸線で9kmにも及ぶ本格リゾート、シギラベイサイドリゾート アラマンダ。そのリゾートと隣接するところに2010年開業したのがシギラ温泉だ。昔から地下に豊かな湯脈があると伝えられてきたというシギラ地区。1250メートルの地底から湧いた温泉は琥珀色をした「黄金の湯」。1日800トン以上という湯量を利用した巨大な温泉「ジャングルプール」は水着で楽しむ南国ならではの温泉。そして眺めを最優先に高台に作ったという展望露天風呂は、風呂の周りに南国の植物が植栽され、宮古島の海と調和した見事な絶景を実現している。さらには、時間貸し可能な露天風呂付スイートも完備。丸一日滞在しても満足できるスパ施設としても人気が高い。

◆西表島温泉 ホテルパイヌマヤリゾート
西表島は、その9割がマングローブなどの亜熱帯植物で覆われた未開の島。その西表島唯一の温泉が日本最南端の温泉、西表島温泉である。この温泉は、自然に溶け込むように建つパイヌマヤリゾートの敷地にあり、宿泊客だけでなく地元の人や立ち寄りの観光客も利用するスパ施設。ヒカゲヘゴ、オオタニワタリといった亜熱帯独特の植物が生い茂るジャングルの中に作られた野趣溢れる絶景温泉である。広大な敷地には、最南端の温泉の横に「最西端」の温泉もあり、秘湯好きにはたまらない魅力を持つ温泉である。

◆その他
今回は女子大学生、袴田彩会さんに温泉の味わい方を学んでもらう。そして、上記以外にも沖縄で楽しむ絶景温泉を厳選して「柏井メモ」で紹介する。




  • シギラベイサイドスイート
    アラマンダ

    沖縄県宮古島市上野字新里東素原926-25
    0980-74-7100
    平日1泊朝食付 2名1室
    プールヴィラ ラグーンスイート 47,250円〜(1名料金)
    板長おまかせ琉球前菜
    2,500円
    ぞうり海老琉球蒸し 時価

  • シギラ温泉
    沖縄県宮古島市上野新里1405-223
    0980-74-7340
    営業時間:4月〜9月 12:00〜22:00
    一般入館料 大人¥2,000
    こども¥1,000(4〜11歳)
    宿泊者入館料 大人¥1,400
    こども¥700(4〜11歳)
    個室アラマンダスイート(専用露天風呂付)
    利用時間:1時間30分
    1室12,600円〜

  • ルネッサンスリゾート
    オキナワ「山田温泉」

    沖縄県国頭郡恩納村山田3425−2
    098−965−0707
    平日1泊朝食付 2名1室 14,000円〜(1名料金)
    「山田温泉」の使用について:
    「山田温泉」は11階のルネッサンスフロアおよび和室スイートに宿泊の方、3連泊以上宿泊(一部期間4連泊)が利用できる専用施設

  • ロワジールホテル&スパタワー 那覇
    沖縄県那覇市西3-2-1
    098-868-2222
    平日1泊朝食付
    2名1室 18,000円〜(1名料金)
    一般入館料金:
    室内温泉プール
    大人3,150円
    こども1,500円(5歳〜12歳まで)
    琉球湯治 ちゅらスパ
    大人4,150円
    こども1,500円(5歳〜12歳まで)

  • 西表島温泉
    ホテルパイヌマヤリゾート

    沖縄県八重山郡竹富町字高那243
    0980-85-5700
    平日1泊2食付 2名1室
    スタンダード12,850円〜(1名料金)
    料理:島野菜の天ぷら 800円
    ガザミそば 1,000円
    西表島温泉日帰り料金
    大人 1,500円
    子供 750円(小学生以下)
    営業時間 12:00〜22:00


  • パイヌマヤ・アドベンチャー・パーク
    沖縄県八重山郡竹富町字高那243
    0980-85-5700
    半日カヌーツアー 5,000円
    通年9:30〜12:30/
    13:30〜16:00
    サガリバナカヌーツアー 6,500円
    6月中旬から7月中旬(開花の様子を見ながら)
    5:30〜8:45