番組情報
時代劇

<時代劇>『鬼平犯科帳 第9シリーズ』




次回の放送予定

2017年10月23日(月) 19:00~19:55

毎週(月) 19:00~19:55


第3話「一本饂飩(うどん)」


火付盗賊改め同心の木村忠吾(尾美としのり)が、一本うどんと呼ばれる太打ちうどんで一杯やっている店に、総髪の巨漢・寺内武兵衛(石橋蓮司)という男が入ってきた。この店は初めてという武兵衛に忠吾は一本うどんを勧め、あれこれと話しかける。
 続いてそこへ与市(山西惇)という男が来て「由井屋の方は・・」と武兵衛に言いかけ、はっとする。それを聞いていた忠吾は鋭く「通りがかりに入った店になぜ後から人が来るのか」と武兵衛を問い詰める。
その後、ほろ酔い気分で店を出た忠吾は、何者かに棍棒で殴られて気絶する。武兵衛は盗賊。与市はその手下で、二人は男色関係にあった。そして忠吾は武兵衛一味の隠れ家の穴蔵に投げ込まれた。
実はその日、忠吾は、平蔵(中村吉右衛門)に食事に誘われていた。食いしん坊の忠吾が忘れる訳がない。翌朝になっても帰らない忠吾に、平蔵は「何かあった」と直感。全力で探すように部下に命じるのだった…。

出演者・スタッフ
<出演者>
長谷川平蔵:中村吉右衛門
竹内孫四郎:中村吉三郎
山崎国之進:中村吉五郎
三井忠次郎:中村吉之助
おまさ:梶 芽衣子
小林金弥:中村歌昇
おとき:江戸家まねき猫
木村忠吾:尾美としのり
沢田小平次:真田健一郎
寺内武兵衛:石橋蓮司
与市:山西惇
ほか
<スタッフ>
原作:池波正太郎(文芸春秋刊)
企画:市川久夫、遠藤龍之介(フジテレビ)、武田 功(松竹)
プロデューサー:能村庸一(フジテレビ)、保原賢一郎(フジテレビ)、佐生哲雄(松竹)、足立公平(松竹)
音楽:津島利章
脚本:野上龍雄
監督:小野田嘉幹
制作:フジテレビ、松竹株式会社





番組概要
 中村吉右衛門の当たり役として、平成元年から放送し、好評を得てきた『鬼平犯科帳』。第1~第8シリーズに引き続いて、第9シリーズ(全4話)をお届け。