番組情報
映画・ドラマ

<BSフジサスペンス劇場>『奥様は警視総監5』




次回の放送予定

2019年2月1日(金) 09:00~11:00


 愛する家族のため、ママさんバレー大会の優勝賞品の熱海旅行を獲得すべく日々練習に打ち込む朝子(かたせ梨乃)だが、夫・大吉(石原良純)のお陰で旅行どころか水道の修理代を支払う羽目に。途方にくれる朝子は、警視総監・隼惣吾(伊武雅刀)の依頼を受け、再び未解決事件の捜査に協力することに…。
 ある日、隼の勧めでお見合いをすることになった椿正一郎(東幹久)が、レストランでそわそわしていると、客の男に怒られ謝るウエイターの津田正輝(山中聡)の姿が目に入る。そこへ、朝子が現れ椿の世話を焼いていると、レストランの客でフリーライター・関口敦子(芳本美代子)の声がけにより緑化推進団体「森をつむぐ会」会長・藤崎邦夫(三浦浩一)の誕生会が始まる。すると突然、客のひとりで広島の高校教師・中村京子(高林由紀子)が倒れる。京子に駆け寄り、てきぱきと処置する看護師の真行寺美奈(原史奈)の姿に見入る椿だが、美奈がお見合い相手と知り満更でもない様子。とそこへ、突然庭園から悲鳴が聞こえる。駆けつけた朝子と椿は、池の側に倒れる藤崎の秘書・坂上(阿南健治)の遺体と、池に浮かぶ「ミ」「タ」「ナ」という3つの文字を発見する。レストランにいた敦子、美奈、京子、藤崎、津田が刑事に集められるが、津田を叱りつけた男がいないことに気づく。池に残されていた文字が気になる朝子は、抜群の記憶力で未解決ファイルにあった14年前の殺害現場の水槽に「アイシテル」という文字が残されていた神谷加奈子殺人事件を思い出す。容疑者で恋人の田宮圭吾は現在も逃走中で事件は未解決のままだ。ふたつの事件につながりがあるとにらんだ朝子は、特命警視総監の命を受け、事件解決に乗り出す!

出演者・スタッフ
<出演者>
橘朝子:かたせ梨乃
椿正一郎:東幹久
橘大吉:石原良純
関口敦子:芳本美代子
藤崎邦夫:三浦浩一
中村京子:高林由紀子
坂上清:阿南健治
津田正輝:山中聡
真行寺美奈:原史奈
隼惣吉:伊武雅刀
ほか
<スタッフ>
脚本:瀧川晃代
企画:太田大
プロデューサー:長坂淳子
監督:井坂聡
制作:フジテレビ/大映テレビ