番組情報
映画・ドラマ

<BSフジサスペンス劇場>『奥様は警視総監』




次回の放送予定

2018年2月19日(月) 12:00~13:58


 とあるスーパーのセールフロア。主婦たちで戦々恐々とするこの場所で、橘朝子(かたせ梨乃)は、すっぴんにエプロン姿、髪振り乱して、1円でも安いものを家計のためにと一主婦として戦っていた。
そんな朝子を誰一人として、天才的捜査能力を持ってして若くして警視総監に昇りつめた才女とは思うはずもなく…。朝子自身も、数年前、食品会社勤務の橘大吉(石原良純)と結婚してからは、きっぱりと現役を引退し、三人の息子を抱え、主婦業に専念していたのである。
 人のよさゆえに毎月給料は天引きされ薄給の大吉。だが、それでも家族旅行実現のためにコツコツと貯金をする朝子。
 しかし、ある日のこと主婦・朝子の日常を急変させる事態が持ち上がった。朝子を尊敬する現警視総監・隼惣吉(伊武雅刀)が突如朝子を呼び出し、山積する未解決事件解決協力を依頼してきたのだ。
 一度はきっぱりと断ろうとした朝子だったが、旅行資金にもなる報酬金に気持ちはぐらつき、“特命警視総監”の命を引きうけることに。パートナーには警視の椿正一郎(東幹久)が選ばれた。
朝子が着手したのは、ファイルナンバー99。撲殺された伊豆のクラブマネージャー黒川大地(青島健介)の一件だった。
 黒川が「綾小路医院」という病院の診察券を所持していたことから、病院を訪れた朝子と椿は、なんとそこでナースの白石美佳(五十嵐りさ)の転落死に遭遇してしまう。
 さっきまで男性関係で美佳といがみあっていた先輩ナースの赤井耀子(春木みさよ)。入院患者の元へ行くために階上に姿を消した院長の母・清恵(冨士眞奈美)と副院長の桃瀬(中山仁)。姑の清恵とは折り合いの悪そうな院長夫人の弥生(生稲晃子)。そして二人の間にあって苦悩する院長の正和(田中実)。一瞬にして院内の人間関係を察知した朝子は、清恵の「事件直前、屋上に行く弥生を見た」という目撃証言から容疑者となり、あっさりと罪を認めた弥生が何かを隠していると確信した。
 そしてその後の調べで美佳の頭部に二つの傷が残っていたことから、美佳は別の場所で殺害され、転落死に見せるため屋上に運ばれたことが発覚。朝子は、真犯人は弥生を犯人に仕立て上げるために、屋上に呼び出したのだと推察した。だが、病院の様子を時間経過と共に見ていた朝子は、弥生にはそんな時間はなかったと知っている。
 弥生が殺人犯になってまで隠したいもの、かばいたい人は誰なのか?

出演者・スタッフ
<出演者>
橘朝子:かたせ梨乃
椿正一郎:東幹久
桃瀬清孝:中山仁
綾小路弥生:生稲晃子
綾小路正和:田中実
綾小路清恵:冨士眞奈美
橘大吉:石原良純
隼惣吉:伊武雅刀
ほか