番組情報
映画・ドラマ

<午後の名作ドラマ劇場>市原悦子さん追悼『おばさんデカ 桜乙女の事件帖9』




次回の放送予定

2019年1月31日(木) 17:00~19:00


 本庁の特捜分室から玉川東署捜査一係に転任、署の鬼刑事工藤(石橋蓮司)につくこととなった桜乙女刑事(市原悦子)は、マンション裏庭で起きた殺人事件にぶつかる。若い米田刑事(布川敏和)とまたコンビを組んで聞き込みに向かう乙女。被害者はホストクラブのホスト、浦部(田中智也)。現場付近で派手な赤いコートを着た女が見かけられている。
 乙女は浦部の部屋にあった雑誌で赤いコートを着た水戸律子(渡辺典子)のグラビアを見つける。だが、水戸家に赤いコートはなく、20代の女性の衣装がある。
 事件当時、律子がいたというエステサロンへ出かけた乙女は、赤いコートを着た銀座ホステスの由香里(水島かおり)を見かける。律子の夫、裕司(木下浩之)の愛人だった。
 参考人として出頭した由香里は、律子の赤いコートを見て怒り、事件の時刻に律子と会うはずだったこと、裕司が浦部に恐喝されていたことを告げる。
 再び訪れた水戸家で乙女は、赤いコートに蓼科のクリーニング屋の名前を見つける。無断で蓼科へ出かけた乙女は、殺人事件に遭遇したことから上司にばれ、謹慎させられる。
 謹慎中に再び蓼科へ出かけ、コートをクリーニングに出したのは、高校教師
の真理子(萩尾みどり)だったこと、殺された男に娘の美咲(山本ゆめ)がストーカーされて怒っていたことを知る。

出演者・スタッフ
<出演者>
桜乙女:市原悦子
桜雅樹:蛭子能収
工藤栄作:石橋蓮司
米田三郎:布川敏和
水戸律子:渡辺典子
水戸裕司:木下浩之
橘真理子:萩尾みどり
橘美咲:山本ゆめ
浦部晃一:田中智也
赤坂慎太郎:エド山口
牧村敏明:斎藤晴彦
井上敏夫:越村公一
中村正治:小松正一
ほか
<スタッフ>
企画:長部聡介、金井卓也
プロデューサー:赤司学文、石川好弘
脚本:土屋斗紀雄
監督:鶴巻日出雄
制作:フジテレビ/オセロット