番組情報
映画・ドラマ

<午後の名作ドラマ劇場>市原悦子さん追悼『おばさんデカ 桜乙女の事件帖10』




次回の放送予定

2019年2月1日(金) 17:00~19:00


 玉川東署捜査一係刑事の乙女(市原悦子)は、夜の公園で痴漢を捕らえたことから女性検事の真琴(いしのようこ)と仲良くなる。
 そのころ、夫で作家の雅樹(蛭子能収)は担当編集者の浅井(尾美としのり)と鬼怒川へ。浅井が、大学時代のスキー部同窓会に誘ってくれたのだ。
 出席者は、浅井のほか、都議会議員の神野(山下規介)と銀行員の倉橋(筒井巧)、リストラ中の谷田部(岸端正浩)。テレビは山中で女性の白骨死体が発見されたと伝える。
 宴会で谷田部が悪酔いし、浅井から雅樹にからむ。雅樹が押しやると谷田部は吹っ飛び、したたかに後頭部を打ち、自分の部屋へ帰って行く。
 その翌朝、谷田部が死体で発見される。後頭部の打撲傷が死因だった。早速、前夜、谷田部とトラブルになった雅樹に殺人の疑いがかかる。

出演者・スタッフ
<出演者>
桜乙女:市原悦子
桜雅樹:蛭子能収
工藤栄作:石橋蓮司
米田三郎:布川敏和
秋庭真琴:いしのようこ
浅井友和:尾美としのり
神野誠一:山下規介
赤坂慎太郎:エド山口
牧村敏明:斎藤晴彦
井上敏夫:越村公一
中村正治:小松正一
ほか
<スタッフ>
企画:長部聡介、金井卓也
プロデューサー:赤司学文、石川好弘
脚本:土屋斗紀雄
監督:鶴巻日出雄
制作:フジテレビ/オセロット