番組情報
映画・ドラマ

<BSフジサスペンス劇場>『ナースな探偵3』




次回の放送予定

2018年10月16日(火) 09:00~11:00


 藤本病院に入院中の少年、晃一(西角遼太)が、からかっていた看護婦に追われ逃げ込んだ部屋は、手術を待っている病院オーナー真樹子(須長弘子)の特別個室だった。そのベッドの下で看護婦が殺されていた。「(看護婦が)殺されてる!」という晃一の叫び声に駆けつけた主任ナースのなつき(高島礼子) は、オーナーの人工呼吸器が外れていることに気づき、ナースの真由子(七瀬なつみ)や花絵(さとう珠緒)とともに懸命に手当する。甥の脳外科医・岡原医師(山下規介)の手術で一命を取りとめたオーナーを、徹夜で看病するオーナーの養子で医師の庸介(鶴見辰吾)の姿に、なつきらは同情とともに憧れを抱く。
 その藤本家のパーティーの席上、庸介が花絵に求婚する。オーナーの意志だという。そこに手術棟ナースのみそぎ(椋木美羽)が現れ、庸介に「ほかの女との結婚は許さない」と叫ぶ。
藤本家では実子の泰三(和田圭市)が行方不明で、後継問題が片付いていない。オーナーの遺言状は顧問弁護士の赤城(山田明郷)が保管しているが、その弁護士が殺されてしまう。ダイイングメッセージは「シャハラ」だった。
 真由子は内科病棟に入院中の安生(小沢和義)に口説かれ心を動かすが、その安生が晃一の母、菊美(水島かおり)と親しげにしている姿を見て気を落とす。
 そのうち、派閥争いに嫌気がさし、泰三に遠慮した庸介が相続権を辞退する。それを知ったなつきは、真由子らと泰三を探し始める。そして泰三が横浜でホストをしていたことを突き止める。だが、泰三は自宅で死んでいた。そして、その家でなつきらも何者かにメスで襲われる。
 真由子は、安生が泰三の同僚ホストだったことを知る。その安生が病院から逃げ出すのだった…。

出演者・スタッフ
<出演者>
大久保なつき:高島礼子
沼田真由子:七瀬なつみ
近江花絵:さとう珠緒
岡原たすく:山下規介
菅田みそぎ:椋木美羽
安生健:小沢和義
影山久作:鈴木ヒロミツ
河合菊美:水島かおり
河合晃一:西角遼太
赤城周平:山田明郷
藤本泰三:和田圭市
藤本真樹子:須長弘子
沖田昭彦:伊藤俊人
藤本庸介:鶴見辰吾
ほか
<スタッフ>
企画:清水賢治、金井卓也
脚本:橋本以蔵
プロデューサー:藤原努、石橋晋也
監督:伊藤寿浩
制作:フジテレビ/ホリプロ