番組情報
情報・ドキュメンタリー

『熱狂のフィールド~極みの方程式』


次回の放送予定

2017年12月30日(土) 14:00~15:55


 野球、サッカー、競馬、ゴルフなど様々な競技場が日本にはある。
その中から今回番組が注目したのは、野球場。野球は日本人にとって国民的なスポーツであり、プロ・アマに限らず様々なドラマが球場で生まれた。
しかし私達が知っている野球場とは、選手達がプレーするグラウンドの中だけではないだろうか?この番組では、球場で行わる試合ではなく、“球場そのモノ”にフォーカスをあて、多角的な情報からその魅力を深くお届けする。

 今回、番組が取材先として選んだ野球場は2つ。
1つは、東京ヤクルトスワローズの本拠地で、高校、大学野球の舞台として数々の名シーンを生んだ明治神宮球場。
この球場は、大正15年10月に完成。当時から大学野球の主戦場として使われ、昭和9年の日米野球では、あのベーブ・ルースもプレーをした。その後、空襲によって焼失するも、再建。度重なる改修工事を経て現在の形となった。
そして、もう1つがKoboパーク宮城。こちらは東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地として知られ、2004年プロ野球の球団が本拠地として使うということと、老朽化が進んでいたこともあり、改修工事が行われた。2011年には東日本大震災で被災。その後も幾度の改修工事を経て現在の形となった。

 番組では、球場にまつわる様々な情報を徹底的に掘り下げ、あなたを野球場の“極み”へと誘う。「明日にでも誰かに話したい!」。いや「明日にでも球場に行きたい!」、そんなウンチク情報盛り沢山でお届けする!

【取材テーマ】
明治神宮球場
第1章:「大脱出」⇒建築物としての球場をディティールにこだわり紹介。
第2章:「スタジアムグルメ」⇒名物・ウインナー盛り。
第3章:「歴史」&「ビニール傘」⇒大正15年に建設。土俵が設置されたこともあった。
第4章:「(ビールの売り子」⇒神宮球場だけが瓶ビールを販売中。重いので売り子は男性。しかし、今年で廃止となった。
第5章:「裏方・グランドキーパー(人工芝)」⇒グランド整備に密着。

Koboパーク宮城
第1章:「サーカス」⇒一地方球場が天然芝を擁したボールパークへ変貌!その魅力を紹介。
第2章:「スタジアムグルメ」⇒仙台名物牛タン弁当。選手プロデュース弁当の開発秘話を紹介。
第3章:「球団マスコット&ユニフォームの歴史」⇒楽天はユニフォームの色を毎年変える。
第4章:「チアリーダー」⇒チアリーダーたちに密着!その全貌に迫る。
第5章:「スタッフカード」⇒82名の楽天職員を見つけてスタッフカードを手に入れよう!77枚集めればプレミアムカードが手に入る。


出演者・スタッフ
ナレーター:屋良有作