番組情報
映画・ドラマ

<午後の名作ドラマ劇場>『刑事・鳴沢了2~偽りの聖母~』




次回の放送予定

2019年1月18日(金) 17:00~19:00


 鳴沢了(坂口憲二)は、新潟県警捜査一課の優秀な刑事だが上司の命令を無視した強引な捜査を行うことの多い了に、係長の佐伯紀子(かたせ梨乃)は何度も雷を落とす。警察は「上司の命令が最優先」であり、かつ、了の父親である鳴沢宗治(石橋凌)は新潟県警の刑事部長でもあるからだ。同僚の刑事・新谷(田中要次)も、「じいさんが“仏の鳴沢”、おやじさんが“鬼の鳴沢”。お前さんとこは個性が強すぎだな」と笑う。了の祖父・浩次(大滝秀治)も警察官で、親子三代にわたって刑事なのだ。
 そんなある日、大物の県会議員である大島洋一(藤田栄作)が殺害される。了は、コンビを組むことになった大西刑事(勝地涼)とともに捜査を開始。結果、大島は「ひだまり学園」の園長・平沼(徳井優)と争っていたという貴重な目撃証言を得る。「ひだまり学園」とは、新潟県知事・小山内清美(大地真央)が設立した児童養護施設であり、大島は自分の娘を虐待していたとの噂が流れていた。しかも大島は反知事派であったことも判明する。
 ほどなくして、今度は「ひだまり学園」園長・平沼が殺害される。大島、平沼ともに、手には人形や野球のボールが握られていたことから、了らは連続殺人事件と確信、すべての事件の根は「ひだまり学園」にあり、「ひだまり学園」を設立した小山内知事の過去の謎へとつながっていく。しかし、「もっとひだまり学園を調べるべきだ」という了の主張はがんとして退けられ、了は“早期解決”という名目で警察側による隠蔽工作の匂いをかぎ取る。孤立無援の中、真実を突き止めるべく、巨大権力との闘いに敢然と立ち向かう了だったが・・・。
 捜査の果てに明らかになった、母と子の悲しき過去と復讐の慟哭とは一体!?


出演者・スタッフ
<出演者>
鳴沢了:坂口憲二
大西海:勝地涼
新谷刑事:田中要次
川田久美子:濱田マリ
佐伯紀子:かたせ梨乃
鳴沢宗治:石橋凌
鳴沢浩次:大滝秀治
小山内清美:大地真央
ほか
<スタッフ>
原作:堂場瞬一「刑事・鳴沢了」シリーズ(中公文庫刊)
脚本:酒巻浩史
脚本協力:十川誠志
企画:濱潤
プロデューサー:浅野敦也(ドリマックス・テレビジョン)
演出:山本剛義(ドリマックス・テレビジョン)