2013年7月15日(月)18:00~18:55 <最終回>

 今回はまず、ソウルの南山(ナムサン)からスタート!韓国ドラマなら、必ず登場する定番のロケ地である。南山公園へ登る階段は「サムスンの階段」と呼ばれており、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」で、キム・ソナとヒョンビンがお互いの愛を確認し、キスシーンを撮影した場所。
 続いては、恋人たちのロマンスの聖地と共にソウルで最も世界に知られている場所、江南(カンナム)。歌手PSYの「江南スタイル」の歌で全世界の注目を浴びた江南の、町並みや話題のグルメ、芸能人がよく通うレストランなどを紹介。若者のトレンドがたくさん生まれ、路上に工芸品やおしゃれなアクセサリーが並んでいる弘益大学も欠かせないロケ地の一つ。
 そして、ソウルから車で約一時間程の南楊州(ナミャンジュ)。雲吉山(ウンギルサン)の険しい山道を2kmほど登ると水鐘寺というお寺がある。そこから少し離れたところにある鍛冶場村は、韓国最大の高句麗遺跡が発見されたところ。現在は時代劇のメッカとして様々な歴史ドラマや映画が撮影されており、ペ・ヨンジュンが出演した 「太王四神記」を含めて多くのドラマがここで撮影された。
 最後は、「冬のソナタ」で有名な春川(チュンチョン)へ。ジェードガーデンは最近放映されたドラマ「その冬、風が吹く」のロケ地である。主人公のソン・ヘギョが住んでいる豪邸として使用された。様々なテーマで造成され、往復1.5㎞もある庭園も見所の一つ。デートスポットとしても人気。