番組情報
旅・紀行/情報・ドキュメンタリー/音楽

<BSフジサンデープレミアム> 『松下奈緒 フェルメールの光を求めて』


4K制作番組


次回の放送予定

2018年12月23日(日) 21:00~22:55


日本人が愛する西洋名画の巨匠の中で、群を抜く人気を誇る代表的な画家がフェルメール。
フェルメールは17世紀、繁栄するオランダの中心だったデルフトの街で一生を過ごした肖像画家。有名な「真珠の耳飾りの少女」を始め「牛乳を注ぐ女」「レースを編む女」「絵画芸術」「デルフト眺望」など、高度なテクニックによる映像のような写実的な表現力と精緻な世界観で、人々の心を魅了して離さない名画の数々を残した。

21世紀の現在は世界中の人々が知る天才画家フェルメール。しかし、現存する作品数は40点にも満たず少なく、かつては長い間忘れ去られた画家でもあった。その点、同時代の巨匠レンブラントが大作を精力的に発表し、有名であり続けてきたのとは対照的。
番組では西洋名画の一つの極致であるフェルメール作品の魅力と、傑作に秘められたメッセージや愛の物語を追って、女優・アーティストの松下奈緒がオランダへ。フェルメールが生きた街デルフトを中心に、デン・ハーグ、アムステルダムなど縁の都市を巡り天才画家の代表的名画を紹介、その謎を解剖。
同時代オランダの巨匠「闇の画家」レンブラントも紹介し、徹底比較しつつ、映像の時代である現代に愛される「光の画家」フェルメールの特別な魅力をたっぷりと紹介する。

松下にとって本格名画体験は2014年「ミュシャ大壁画公開」でのアールヌーボー、15年「光の画家モネと旅するセーヌ」での印象派、16年「接吻~黄金の画家クリムトとウィーン1900年~」でのウィーン世紀末芸術に続くもの。これまで取り組んできたジャポニスムというテーマも、今回のフェルメールにしっかりと息づいている。
意欲的に進化し続ける女優・アーティスト松下奈緒ならではの目線と感動。
BS放送が持つ特別な魅力が4K撮影によってさらにグレードアップし、知的好奇心と堂々たる美に溢れたスペシャルプログラムが登場する。

出演者・スタッフ
<出演>
松下奈緒