番組情報
旅・紀行

<BSフジサンデープレミアム>『松下奈緒 ゴッホの青春 そして色彩が生まれた』


次回の放送予定

2017年12月3日(日) 21:00~22:55


天才を目覚めさせた浮世絵と名画の謎


日本人が愛する西洋名画巨匠で、抜群の人気を誇る画家といえば?オランダ人画家「炎の人」フィンセント・ファン・ゴッホをおいて他にない。
今回ナビゲーター松下奈緒が追うのは、「ゴッホはあの自らの画風の一番の特色、明るく激しい色彩をいかにして獲得したのか?」という謎。番組はゴッホゆかりのオランダの地、ブラバント地方の故郷ズンデルトや牧師として働いたニューネン等を巡り、さらに国境を越えて天才が目覚めた隣国ベルギーの町アントワープへ。真っ黒な絵を描いていた青年ゴッホが明るく激しい色彩を獲得して、独自の絵画世界を見出していく過程を明らかにしてゆく。
そこに浮かび上がるのは3つの要因。その最初は当時パリで起きていた印象派運動。2つ目は、日本から渡ってきた色鮮やかな浮世絵。そして3つ目は、オランダの偉大なる巨匠の名画。新発見!ゴッホを変えた名画、それは「フランダースの犬」の主人公ネロ少年が憧れたのと同じ名画だった・・・。

ゴッホ作品の世界2大コレクション、オランダの国立ゴッホ美術館、クレラー・ミュラー美術館2館が全面協力。オランダが誇るゴッホ主要作品が一時に鑑賞できる特別な機会に。
松下奈緒にとってゴッホは憧れの画家。BSフジでの芸術シリーズ「ミュシャ」「モネ」「ロダン」「クリムト」等で追求してきたヨーロッパにおけるジャポニスムが、今回はメインテーマとなる。
松下は番組音楽も担当。取材後に書き上げレコーディングしたテーマ曲が、流麗に番組全編を彩る。
「炎の画家」ファン・ゴッホが生んだ名画の魅力を、新たな視点からじっくりとご紹介する。

出演者・スタッフ
<出演者>
松下奈緒
<スタッフ>
構成・演出:村田吉廣(テレビマンユニオン)
プロデューサー:鈴木淳(テレビマンユニオン)