番組情報
旅・紀行/情報・ドキュメンタリー

<BSフジサンデースペシャル>『松下奈緒「接吻」~黄金の画家クリムトとウィーン1900年~』


次回の放送予定

2017年6月4日(日) 19:00~20:55



 ヨーロッパを代表する芸術の都ウィーン。19世紀末この都を中心に花開いた新たな芸術の波は驚きと共に世界を魅了した。その中心にいたのが「愛の画家」「黄金の画家」と呼ばれた天才グスタフ・クリムトと仲間の天才たち、建築家ワーグナーや作曲家マーラー、後輩エゴン・シーレだった。
 番組では、世紀末美術の世界に革命をもたらしたクリムトの華麗な作品を軸に芸術の都ウィーンを旅し、美術・音楽だけでなく建築や工芸等様々に幅広い分野へと広がるウィーン世紀末芸術の豊かな魅力を紹介する。
 実は「分離派(ゼセッション)」「アール・ヌーヴォー」とも呼ばれるウィーン世紀末芸術には、意外な日本との関わりもあった。それが当時ヨーロッパを席巻していた日本趣味「ジャポニスム」。クリムトが傑作に忍ばせた様々な日本のデザイン・意匠や、自身が集めた驚くべき日本の美のコレクションを発掘し紹介する。また、遺族に受け継がれた未公開ヌードデッサン群も日本初紹介する。
 さらに、クリムトを慕う若き天才エゴン・シーレの壮大な傑作群を、大コレクションを保有するレオポルド美術館の協力を得て紹介。クリムトとシーレ、ウィーン芸術の頂点に立つ二人の天才画家の主要作品が一時に鑑賞できる特別な機会となる。
 旅人である松下奈緒にとっては音楽の都ウィーンは特別な場所で、長年の憧れ。本シリーズ「ミュシャ幻の大壁画公開」「光の画家モネと旅するセーヌ」等で取り組んできたヨーロッパにおけるジャポニスムがテーマにもなる。
 松下は番組の音楽も担当。取材後にテーマ曲として書き上げた大作ピアノ協奏曲が、マーラーの交響曲と共に番組全編を彩る。
 意欲的に進化し続ける女優・アーティスト松下奈緒ならではの目線と感動。「世界で最も有名な愛の画」と呼ばれるクリムトの傑作『接吻』の前に立つ時、松下に押し寄せる特別な感情とは?
 第一弾モーツァルトに続き、BSフジから、知的好奇心と堂々たる美に溢れたスペシャルプログラムをお届けする。 

出演者・スタッフ
<出演者>
ナビゲーター:松下奈緒
ナレーション:斉藤茂一

テーマ曲:松下奈緒