2012年8月31日(金)22:55~23:00

#22 左官職人
 日本の伝統技術を守り広める職人がいる。左官職人・久住有生。左官とは、家屋などの建物の壁を土で塗り整える大切な仕事。
 世界で注目される久住。その名を世に広めたのは、彼が手がけた土のアート作品。左官の繊細な技術を分かりやすく表現した。
 この日、久住が取り組んでいたのは10月にオープンを控えたレストランでの作業。時間を短縮するために、多くの左官職人が既成の材料を使うなか、久住は様々なタイプの土で納得いくまで材料を作る。そして数百種類もあるコテを細かく使い分けながら壁を塗っていく。
 真摯な姿勢と高い技術を求め、彼には依頼が絶えないが、久住は決して仕事のペースを崩さない。部下を抱えるようになってもいち左官職人。だからこそ、すべての作業に妥協を許さない。左官の伝統を守り、技術を追求し続ける久住の普段力
―― それは、“全部やる”。