2012年4月13日(金)22:55~23:00

#2 絵地図作家 村松昭
 誰でも手軽に詳細な地図が手に入るこの時代に、あえて手作りの地図を作り続ける職人がいる。
 絵地図作家、村松昭さん72歳。 絵地図とは、その名の通り絵で描き表した地図のこと。村松さんが生み出す作品には、無機質な地図には無い、味わいが広がっている。 この道40年。そのきっかけは、ある一枚の絵地図に出会ったことだという。
 すべて手作りのため1作品作るのに1年はかかる絵地図作り。その工程とは一体どのようなものなのでしょうか? 時には半日以上も机に向かい続ける事もあるという。今やデザインの世界ではパソコンを使うのが当たり前の時代。そんななか村松さんが手作業にこだわる理由とは何なのでしょうか?
常に見る人が喜ぶポイントを考えて描くこと。
それが、絵地図作家・村上昭さんの普段力。