番組情報
映画・ドラマ

ドラマ『前田正名 ―龍馬が託した男―』


次回の放送予定

2019年6月23日(日) 19:00~19:55


幕末、薩摩藩の貧しい藩医の六男として生まれた前田(まえだ)正名(まさな)。
坂本龍馬と出会い、世界を夢見て海を渡った正名はフランスで農業を学び、薩摩藩のパリ万博を成功に導き、帰国後は農商務省の官僚として欧米列強に負けない国作りに邁進するが、郷土の先輩・松方正義との政策論争に敗れ下野。市井の人々に直接語り掛けたいと正名は「蓑傘に脚絆、股引」という粗末な姿で全国行脚を始め地方の農業振興の大切さを説いて回った。正名の思いは「是(ぜ)」。是とは「正しく進むべき道」のこと。
正名は坂本龍馬から思いとともに託された短刀を懐にしのばせ、全国を行脚したのだった。

前田正名が日本各地に残した功績はあまりにも大きい。
 静岡のお茶、山形のさくらんぼ
 弘前のりんご、千葉の落花生
 沖永良部島のえらぶゆり…       
山梨ではぶどう栽培を教え、ワイン作りの礎を作った。京都では困窮する生糸業者をまとめ品質と生産性向上を指導し、これが後の「郡是(グンゼ)製糸」となった。
北海道では阿寒湖の開発を手掛け「この山は切る山にあらず」と宣言し、自然環境の保護と観光地化の先駆けとなった。
正名の教えは、地方の発展を支えている。


出演者・スタッフ
<出演者>
主演:迫田孝也(鹿児島出身)
本仮屋ユイカ
窪塚俊介
宮川一朗太
河相我聞
駒木根隆介
田中奏生
野村麻純
池田倫太朗
池畑慎之介(友情出演)
高橋光臣

語り:吉岡秀隆
主題歌:中島美嘉「夜が明ける前に」
<スタッフ>
脚本:吉田紀子
音楽:吉俣良
監督:中江功
プロデューサー:四元良隆、足立弘平、岡村紘野
制作:松元憲一、金子貴治、崎山雄二









番組概要
2003年に大ヒットしたドラマ「Dr.コトー診療所」のスタッフが一堂に集まり、初めて挑む時代劇!舞台は日本を変えた明治維新。物語の主人公は名も無き薩摩藩士。“地方に産業を育て、地方からこの国を創っていくー”本当の意味でこの国を創った男だった。その裏にはあの維新の豪傑・坂本龍馬から受け継いだ“時代のバトン”があった。日本人が忘れかけたもの、誰のために、何のために、生きるのかー。明治維新150年、“前田正名”という名も無き薩摩藩士の生き方を通して、問いかける。そこには「今」という難しい時代を乗り越えていく熱いメッセージがあった。

制作:鹿児島テレビ
【KTS鹿児島テレビ開局50周年特別番組】

★ドラマ『前田正名―龍馬が託した男―』をご覧になる前に!
前田正名とはどんな人なのか、あの維新の豪傑・坂本龍馬とどんな繋がりがあるのか、ドラマの主役を演じる鹿児島市出身の俳優・迫田孝也が実際に正名の足跡を辿る旅に出た。

2019年6月23日(日) 12:00~12:55 『龍馬が託した男~前田正名を辿る旅~』