第28回
岡山県勝山市
まちのたね
「のれん」

今週の“たねをまく人”
加納容子さん
草木染作家

2013年4月8日(月)21:55 〜22:00 初回放送

岡山県真庭市勝山。かつて出雲街道の宿場町として栄えてきたこの町は、白壁や格子窓など古い街並みが残り、岡山県で初めて「町並み保存地区」に指定された町。昔ながらの酒蔵や、旧家、武家屋敷など、歩くだけでノスタルジックな風景に出合える町は、映画のロケ地になるほど趣があります。
そんな勝山の「町並み保存地区」の通りには町を彩る「のれん」が目につきます。その「のれん」が今回の“まちのたね”
色もデザインも違う「のれん」と古い町並みが共存し、町の統一イメージを作り上げている様子をご紹介します。