第26回
東京都中央区日本橋
まちのたね
「日本橋」

今週の“たねをまく人”
山本𣳾人さん
日本橋水辺再生研究会 会長

2012年9月25日(月)21:55 〜22:00 初回放送

東京都中央区日本橋。このまちは古くは江戸時代から食などの商業だけでなく、文化においてもめざましい発展を遂げ、絵草紙や浮世絵などの印刷物、江戸歌舞伎や人形浄瑠璃などの芝居などの文化が栄えてきました。
今でもその名残を残す多くの老舗があり、歴史を感じさせるまち。
また、日本の交通網の起点となっている道路原票がある場所としても有名です。

そんな道路原票がひとつの橋の上に掲げられています。
今回の“まちのたね”は「日本橋」。
江戸文化発祥の地として発展を遂げてきたまち「日本橋」。このまちの人達にとって一番の関心事は東京オリンピックの際にかけられた首都高速道路と日本橋の下を流れる日本橋川の環境汚染問題です。
そんなまちの景観と環境を良くしようと活動するまちの人達の活動と想い。色んな“たね”が蒔かれている様子をご紹介致します。