第25回
岩手県陸前高田市
まちのたね
「醤油」

今週の“たねをまく人”
河野通洋さん
八木澤商店 代表取締役

2012年9月17日(月)21:55 〜22:00 初回放送

岩手県陸前高田市。三陸海岸の南に位置する、海沿いのまち。
2011年3月11日の東日本大震災にて市街地が壊滅的な打撃を受け、岩手県内でもっとも多くの被害者を受けた都市である。

そんな陸前高田と共に歩み地元で200年の歴史を持つ醤油・味噌の製造を営む老舗八木澤商店も、他の店舗と同様に震災で店舗や工場を全て流されてしまった。
今回の“まちのたね”は「醤油」。
工場や店舗を失い、営々と積み上げてきた生産機能を失った八木澤商店が震災後に着任した若社長を筆頭に「社員を大切にする」ことで全社一丸体制をとり再生していく姿。そして復興の象徴として「醤油」がまちに活力を与え地元の人間らと協力し、失いかけた歴史を取り戻そうと奮闘する取り組みをご紹介致します。