第15回
鹿児島県鹿屋市
まちのたね「無線放送」

今週の“たねをまく人”
豊重哲郎さん
柳谷自治公民館長

2012年7月9日(月) 21:55~22:00 初回放送

鹿児島県鹿屋市串良町にある柳谷地区は、通称「やねだん」と呼ばれる人口300人ほどの小さな集落。サツマイモや焼酎などの加工品、土着菌や手打ちそばなどの販売で集落独自の財源を築き、行政に頼らない「むら」づくりのモデルケースとして全国的にも注目されている。
今回の“まちのたね”は、その「やねだん」独自の取り組みのひとつ、「無線放送」。地域財源で全戸に設置された受信機を利用し、「父の日」には都会で暮らす子ども達から届く手紙を、地元の中高生が代読するというサプライズ放送を行うなど、人々の心に訴えかける活動で町を元気にしていく様子をご紹介します。