第11回
島根県隠岐郡海士町
まちのたね「島留学」

今週の“たねをまく人”
岩本悠さん
高校魅力化コーディネーター

2012年6月11日(月) 21:55~22:00 初回放送

島根県の海士町は、島根半島の沖合約60Kmにある隠岐諸島のひとつ、1島1町の人口2,500人ほどの小さな島。対馬暖流の影響を受けた豊かな海と豊富な湧水に恵まれ、半農半漁の自給自足が可能だという。課題である過疎化対策として、進学に不利という離島のイメージを払拭しようとすべく、ある活動が進められている。

今回の“まちのたね”は、海士町にIターンしたひとりの若者のアイディアで始まった、島で唯一の高校への「島留学」。教育のブランド化を目指すことで、離島の小さな町を元気にする取り組みを紹介します。