第2回
神戸市垂水区塩屋町
まちのたね「路地」

今週の“たねをまく人”
森本アリさん
旧グッケンハイム邸管理人

2012年4月9日(月) 21:55~22:00 初回放送

神戸市垂水区にある塩屋は、海と山が急接近する坂の多い町。
かつては外国人邸宅や別荘が建ち並び、今もなおその頃の面影が残る異国情緒ある小さな町。
塩屋の特徴は、なんと言っても路地の多さ。駅前なのに車も広場もなくて、いきなり路地が現れ、そこに商店街が続く。
今回の“まちのたね”はこの「路地」。この独特の町並みに惹かれて移住する人々や、商店街に新しくお店を開く人たちなど、「路地」を通して見えてくる町の魅力を紹介します。