番組情報
旅・紀行

『マカオ特別行政区成立20周年特別企画 旅遊歩 ぐるっとマカオ』


次回の放送予定

2019年11月17日(日) 17:30~17:55

2019年11月22日(金) 7:30~7:55(再)


【前編】~ 世界文化遺産の街並みと裏路地文化を歩いて楽しむ ~


 今年、ポルトガルから中国に返還されて20周年を迎える記念すべき街、マカオ。福岡・関空・成田から直行便で3〜4時間余り。加えて総延長55km、香港・マカオ・珠海を結ぶ世界一の海上橋「港珠澳大橋」も開通し、香港経由のアプローチもますます便利に。ポルトガル統治時代、東西文化の交差点だったマカオは、ヨーロッパの面影が今も残る街並みが「世界文化遺産」に、そして東西が融合された「食」が特有の文化を形成しているとされ、創造都市ネットワーク食文化の分野で指定を受けるという2つのユネスコ認定を持つ。ぐるっと散歩しながら、安心して歴史やグルメを楽しめる街だ。
 この番組は、初めてマカオを旅する人が「歩いて、食べて、体験して、歴史を知る」、成立20年を経て成熟し、安定したマカオの魅力を伝える「大人の体験型散歩番組」。世界遺産の街を散歩しながらマカオ独特の文化を楽しむ「前編」と、新たに注目の観光スポットとなっているタイパの路地裏、大型リゾート施設の開発によって充実したエンターテインメントやグルメを楽しむプチ贅沢な「後編」の2回に分け、マカオの魅力をお届けする。その魅力を伝えるのは、アナウンサーの押阪忍と栗原アヤ子夫妻。“セカンドハネムーン”をイメージしながら、 “あそこに行きたい!”“あんなところに泊まってみたい!”と、“夫婦疑似旅行”を楽しむ。マカオ特別行政区成立20周年を迎えたマカオの魅力を存分にお伝えする。

【後編 ~ インスタ映えするタイパの裏路地とプチ贅沢を楽しむ ~】は2019年12月1日(日) 17:30~17:55放送。

出演者・スタッフ
<出演者>
押阪忍・栗原アヤ子