トム・チャンドラー中佐(艦長)

演:エリック・デイン / 声:神尾佑

合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズの艦長。
高圧的で断固たる態度を取る反面、公平で勇気のある男のため部下たちからは尊敬され慕われている。
だが、世界を救うためのミッションを先導するという絶大な責任を負い、彼の力が試されることになる。

レイチェル・スコット博士

演:ローナ・ミトラ / 声:藤本喜久子

強い意志を持ち、頭脳明晰で怖い物知らずの細菌学者。
世界中で何億人もの人が死亡している原因を探るため、ネイサン・ジェームズに配属される。
国家が崩壊するなか、安全なラボは無く、船内の格納庫をラボとして治療薬となるワクチン開発に挑む。

マイク・スラッタリー中佐(副長)

演:アダム・ボールドウィン / 声:山野井仁

合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズの副指揮官。元シカゴの殺人課刑事だった。
最善策を決める際、チャンドラーの大事な相談役である。
自宅で待っている妻と娘二人のことを非常に心配している。

テックス・ノーラン

演:ジョン・パイパー=ファーガソン / 声:安原義人

キューバ・グアンタナモの米海軍基地の看主の生き残りで、抜群のサバイバル能力とユーモアを誇る。
チャンドラー達のグアンタナモ上陸の協力をきっかけに、ネイサン・ジェームズに乗船。
次第に大きなサポート力を見せる。常に孤独なレイチェルに次第に恋愛感情を抱くようになる。

ジーター先任曹長

演:チャールズ・パーネル / 声:北村謙次

合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズに配属された船員たちのリーダー。あらゆる任務に対して冷静で公平。チャンドラーとスラッタリーも頼りにしている。人類にとって地獄のような時であっても、船員たちに希望を持たせようとする。

ダニー・グリーン大尉

演:トラヴィス・ヴァン・ウィンクル / 声:日野聡

実働可能な海軍の部隊であり、非常に有能な人が集まるUnited States Navy SEAL(アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ)所属。スコット博士を守るために合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズに乗船。
チャンドラーにとって、任務を遂行する際一番頼れる存在。

アリーシャ・グランダーソン中尉

演:クリスティーナ・エルモア / 声:鹿野真央

若くて明るい尉官。若手ながら部下達を指揮する男勝りの女性隊員。
通信部門を率い、ブリッジとともに働き、世界中の生存者からの放送を受信し聞いている。

カーラ・フォスター大尉

演:マリッサ・ネイティング / 声:大津愛理

Combat Information Center (C.I.C=戦闘指揮所)で戦闘部隊長を務める。
危険なミッションでもひるまない名射撃手でダニーとは恋愛関係にあり。

メイソン少尉

演:クリス・シェフィールド / 声:梶裕貴

通信を主に担当。真面目で優しい。

▲ TOPに戻る