番組情報
音楽

『京都市交響楽団「千人の交響曲」』


次回の放送予定

2017年12月31日(日) 08:00~09:30


 オーストリアが生んだ偉大な作曲家グスタフ・マーラーの交響曲第8番。合唱団を含めると演奏に1千人規模の人を必要とすることから「千人の交響曲」とも呼ばれる交響曲史上最大規模の作品。日本でも中々見ることができない大曲であり、京都では22年ぶりに演奏される。
 参加者はオーケストラ、合唱団全て合わせると600人。壮大かつ難曲。その責任の全てを一手に引き受けるのは京都市交響楽団第12代常任指揮者、日本が世界に誇るマエストロ広上淳一。